定期預金で金利0.3%も!「ネット銀行」のおトクな使い方

投資が苦手な人はまずここから
横山 利香 プロフィール

自分に合ったネット銀行は?

また、大和証券が出資して設立した大和ネクスト銀行は1年物定期(最低預入金額10万円以上)で0.10%を提示しています。ただし、大和証券に口座を開設することが条件になります。

Photo by iStock

もう少しお金を増やして、100万円を預金できるのなら、オリックス銀行の「eダイレクト定期預金」の3年物の金利が税引き前0.25%、5年物なら税引き前0.30%です。100万円を5年間預けた場合には税引き前で1万5101円の利息を受け取れる計算になります。

ちなみに、普通銀行のあおぞら銀行でも、100万円以上なら「あおぞらポケット定期」の1年物の金利が税引き前で0.15%を提示しています。

さらに、別の取引口座になるあおぞら銀行インターネット支店では、2019年3月末まで、1年物の定期預金(あおぞらネット定期)の金利を税引き前0.25%とするキャンペーンを行っていました。

 

ボーナスなどの時期には、各銀行が独自にキャンペーンを行う場合があります。あおぞら銀行インターネット支店でもまた実施される可能性はあるので、おトクな金融商品がないか常にアンテナを張り巡らせておいたほうがよいでしょう。

ネット銀行というと、一般的な銀行のような店舗がないために利用に不安を感じる人も多いかもしれません。

しかし、預金残高や保有する金融商品に応じて、ATMを利用する際にかかる手数料の無料回数を増やすなどの対応を行っていますので、そう不便を感じることもないでしょう。