# 婚活

「平凡な28歳」と「美人の33歳」、結婚できるのはどっち?

「若さ」を失ったあとにできること
三島 光世 プロフィール

選ばれるのは「平凡な28歳」

それでは、女性の年齢を「32歳まで」と言った男性たちの婚活について、掘り下げてみましょう。私の会員さまのケースをご紹介します。

Photo by iStock

まずは、36歳の男性Aさん。彼も面談時に「32歳まで」と言いましたが、実際には34歳の女性たちとも会っていました。なかには、非常に相性の合う方もいました。

しかし、どうしても交際に進もうとしません。Aさんは「一緒にいて居心地はいいが、どうしても年齢が気になる」と言います。何度かデートを重ね、女性のほうはAさんのことを気に入ってくださったのですが、結局、交際にはいたりませんでした。

その後、Aさんは31歳の女性と結婚しました。

また、同じく36歳の男性Bさんも、面談のときには「32歳まで」と言いました。ただ、Bさんも実際には、34歳や36歳の女性でも、綺麗な女性ならばと、お見合いしていました。

どちらの女性もBさんを気に入ってくださいましたが、最終的にはBさんも10歳くらい年下の女性と成婚がまとまりました。

ちなみに、AさんもBさんも、男性としてはきわめて「普通」の印象を持った方でした。女性蔑視があるとか、そんな気配は微塵もありません。ブライダル業界では、32歳でラインを引くのが一般的なのです。

 

結婚を意識した女性なら、雑誌やネットで「ゼクシィ」を見る機会も多いと思いますが、この「ゼクシィ」も、33歳以上の女性を対象にした「ゼクシィプレミア」という別雑誌があります。

つまり、あの「ゼクシィ」ですら、32歳と33歳のあいだには、明確な線を引いているということなのです。

男性に選ばれやすい年齢は32歳までということは、おわかりいただけましたね。では、現時点で33歳以上の方はどうしたらいいのでしょうか?

最初に、平凡なルックスの28歳と、美人の33歳だったら、28歳が選ばれやすいということを明確にお伝えしておきます。

もちろん、例外はあります。たとえば33歳の美人が、その男性好みのルックスで、性格も抜群にいい場合は、逆転することもありえるでしょう。しかし現実では、だいたいの男性が「平凡な28歳」を選ぶのです。

そもそも、いままでたくさんの女性と面談してきて私が感じたことは、性格がいいといっても、誰が見てもひと目でわかるほど抜群によくないと、男性には伝わらないということです。