世の中にはたった2種類の粒子しかない!? 量子力学の驚きの結論

物理学者は知っているこの世界の秘密
森 弘之 プロフィール

たった2つの粒子から物理の本質がみえる

量子力学や相対性理論などは、非専門家向けの本や雑誌で広く紹介されているにもかかわらず、2種類の粒子については、その名称に軽く触れられる程度で、解説を試みている本は数少ないのが現状です。これが『2つの粒子で世界がわかる』の執筆を思い立った理由です。
 
本書では、2種類の粒子について説明をすると同時に、それらの研究の発展に寄与した過去の偉大な物理学者たちの足跡もご紹介します。

いずれは最近流行のAIが理論物理学を発展させる時代が来るかもしれませんが、生身の人間が新しい理論を掘り当てていく過程は、それ自体がドラマとして興味をそそられるものです。

そして実際にこれらの物理学者の多くがノーベル賞を受賞するなど、物理学史においても極めて重要な研究を行ったと評価されています。

それほど、2種類への分類と、それぞれの種類が示す共通の性質の解明は、物理学の発展において避けて通ることのできない関門だったのです。

書影画像_2つの粒子で世界がわかる

『2つの粒子で世界がわかる――量子力学から見た物質と力』

著:森 弘之

たった2種類の粒子を理解すれば、現代物理学のエッセンスがわかる!