どんなにメイクが上手でも、AIはあなたのすっぴんを知っています

置き換えも「LADN」にお任せあれ
AI SCHOLAR プロフィール

2.メイクの取り外し

続いて、LADNを用いて「すっぴん」の画像を生成してみた結果が上画像になります。1行目がメイクアップ時の顔、2行目がメイクを取り外した顔の画像です。

こちらも、違和感なくメイクを取り外すことができ、なおかつ元の人物の顔がはっきりとわかるほど再現されています。

LADNにできること、できないこと

万能にみえるこの「LADN」にも、もちろん課題は残されています。たとえば、顔半分に塗られたメイクを取り外そうと試みたところ、メイクの特徴量を識別することが難しくなっていることがわかりました。

すなわち、生成される画像はメイクがあった場所とない場所を明確に分けることしかできず、違和感が残ってしまいます。

右画像の顔の中心を境目に不自然な歪みが見られる

しかしながら、LADNは従来の技術と比較して、多様な色の細やかなメイクを、非常に高精度かつ滑らかに別の画像と置き換えることが可能です。

近いうちに、芸能・美容関係はもちろん、日常的なメイクの参考として、幅広く活用されることになるでしょう。