5月31日 世界禁煙デー

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

世界保健機関(WHO)は1987年に、初めてタバコ対策に関する総会決議を行い、5月31日を「世界禁煙デー(WORLD NO TABACCO DAY)」と制定しました。

2019年は5月31日~6月6日の1週間が禁煙週間とされ、

2019年7月に学校・病院・児童福祉施設等、行政機関が原則敷地内、2020年4月にそれ以外の施設等が原則屋内禁煙となることを控え、「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」を禁煙週間のテーマとし、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を積極的に行うものとする

厚生労働省〈令和元年度「禁煙週間」実施要綱

としています。

禁煙週間には厚生労働省主催の記念イベントをはじめ、さまざまな啓発活動が行われる予定です。

【イラスト】禁煙デーロゴマーク
  厚生労働省による禁煙デー・ロゴマーク(厚生労働省HPより)