撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

花食いナキウサギ! めったに食べないんですが、今日は?

北海道から毎日お届け中!

この花はそれほど好きじゃないんですが

のどがカラッカラだったもので……

エゾナキウサギが生息する、岩が積み重なったガレ場で咲く花の代表格と言えば、このイソツツジです。

初夏になると、白くて可憐な花を咲かせます。「イソ」といっても「磯」に咲くわけではなく、山に咲きます。「エゾ」がなまって「イソ」になったという説もあります。

 

みずみずしく美味しそうなイソツツジの花ですが、ナキウサギは、それほど好んでは食べません。

ごくたまに食べることもあるので、その瞬間をひたすら待つことになります。

ところが、この日に出会ったナッキーは、珍しくイソツツジの花を好んで食べていました。

しまいには、口の両側からはみ出すほどバクバク食べ始めました。

花を食べるのは水分補給が目的なので、よほどのどが乾いていたのかもしれません。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!