あなたにはかかりつけの歯科クリニックはありますか。近所の歯医者さんももちろん良いけれど、ちょっと特別な歯科クリニックを体験してみませんか? 今回は、子どもたちが通いたくなる仕掛けがある医院をご紹介します。
 

子どもたちが遊べる
キッズランドを併設

みらい歯科・こども矯正歯科

歯科に併設された室内コミュニティスペース・キッズランドは、地域の子どもたちが天候に左右されず安心できる環境で遊べ、お母さんたちが子育ての情報交換を楽しめる場所にしたいという思いから誕生。


幼児から小学生まで年齢問わず遊べます

キッズフロアにはボールプールやゲーム機などがあり、子どもたちがリラックスして楽しく過ごせる環境を整えている。


たくさんの本がある図書スペースも設置

図書スペースで静かに絵本を読むこともできる。小学生くらいの子どもたちにとっては、宿題などの勉強をする場にもなっている。


健やかな成長を支えるため
むし歯予防と小児歯科矯正に尽力

大切な歯を生涯にわたって守るため、歯科クリニックは嫌なところではなく、楽しくて自分から来たくなるところだと思ってもらいたいという考えだ。


永久歯に生え変わるのは一生に1回のこと

みらい歯科が考えるゴールは、『永久歯が生え揃う前に、可能な限り虫歯になりにくいお口の環境をつくること』。

みらい歯科・こども矯正歯科
佐賀県鳥栖市弥生が丘2-194
☎0120-489-301
診療時間:9:00~17:30
休診日:日・祝

中世のヨーロッパのような世界観

あすなろ小児歯科医院

あすなろ小児歯科医院の別名は “あすなろ王国”。プラーク大王の秘書やプリンセスなどに扮したスタッフがおり、王国の世界観が徹底されている。スタッフは、子どもたちが治療に積極的になれるようにサポートをしたり、治療後に笑顔になれるきっかけ作りなどを行っている。


虫歯を治すのではなく虫歯にしないことが
これからの小児歯科医療

歯科医院(王国)の中で遊びながら歯について学び、子どもたち自ら歯磨きなどの予防歯科に取り組んでもらう仕組みをつくっている。


季節の飾り付けなど “楽しい” を提供する

治療の順番を待っている間はスタッフと一緒に体を動かして遊ぶなど、気持ちをほぐしてから診療に臨めるよう工夫している。


涙を笑顔に変えるのも
魔法学校の役割のひとつ

子どもたちにマジックを見てもらう、あすなろ魔法学校の部屋。治療後に泣いていた子どもも、マジックを見ると笑顔に変わるのだ。


入り口から出口まで歯科と思えない雰囲気

受付から世界観が徹底。受付を行う執事、勇気を与える魔法をかけるプリンセス、予約を行うプラーク大王の秘書など様々な仕掛けも。

あすなろ小児歯科医院
富山県富山市栄町3-1-15
☎076-491-2422
診療時間:8:30~12:00、13:30~18:00、土~17:30
休診日:日・祝


●情報は、FRaU2019年5月号発売時点のものです。
Text:Yoko Hanada