# フランス人

顔を洗わないフランス人、顔を洗いすぎる日本人…こんなに違っていた

1日2回の洗顔なんてあり得ない
横川 由理 プロフィール

フランス式洗顔と日本式洗顔

もし、フランスのように簡単にふき取るだけでクレンジングと洗顔がいっぺんに済んでしまえば、ずいぶんと楽になりそうです。日本のメーカーからも、ふくだけのクレンジングシートがたくさん販売されています。説明を読むと、クレンジング後の洗顔は必要ないそうです。

 

フランス式洗顔と日本式洗顔のどちらがよいのかは、その人の好みや肌質によって違ってくるでしょう。また、国によって気候が異なります。フランスには梅雨がありませんし、湿度が低いため、夏はさわやかで過ごしやすごしやすいといえます。そんな乾燥した地域で、日本のようにダブル洗顔を行うと、それこそ乾燥肌になってしまいそうですね。

一方、日本場合、冬の湿度は低いのですが、夏は湿度が高く汗をかきやすいという傾向があります。

フランス人も日本の夏を経験したら、やさしいお水で顔をじゃぶじゃぶ洗いたくなるのではないでしょうか。