前回の「高山都のゆるごこちLIFE」では、家飲みが大好きだという高山さんに、ホームパーティにぴったりの料理とおもてなしのコツを教えてもらいました。前回の記事コチラ

今回は「お酒に合うおつまみ」をテーマに、お酒好きの高山さんが最近ハマっているナチュラルワインと、簡単おつまみのレシピをご紹介します。

美酒と相性のいい肴があれば
毎日の晩酌がより楽しく♪

私は自他ともに認めるお酒好き(笑)。次の日に撮影がある場合は、ノンアルコールで我慢しますが、普段は一人でもぐいぐい飲んでしまうほど晩酌は日課です(笑)。外で食事をしながらお酒を飲むのも好きですが、ここ数年は、友達と家でまったり飲むことも多いですね。
 
お酒はビール、ワイン、日本酒とジャンルフリーで好きですが、特に最近ハマっているのが、ナチュラルワイン! 飲み疲れしないのがうれしいです。ワインはお店で飲んだものや、詳しい人におすすめを聞いて買うようにしています。
 
ナチュラルワインを購入するとき、よく利用しているのが、リカーMORISAWAの通販。こちらは、瓶だけでなく箱でもワインを販売していて超おすすめ! 何度もリピートしています。1箱あたり3リットルで4000円ほどで、価格帯としてはお手頃なのに、とにかくおいしい。

一人で瓶を開けると、「全部飲み切らなきゃいけないかな……」と保存に困りますが、箱ワインなら空気に触れにくい真空パックなので、ちょこっと飲むのもOK。逆に大人数のパーティのときも活躍しますよ。

今回ご紹介するのは箱ワインではないのですが、ワイン通の方に教えてもらって以来、よく購入しているお気に入りの2本。

左は、フランス産の「ピノ・ブラン」。価格は2500円くらいでお手頃。白ワインですが、赤ワインと同じように皮を醸して作るオレンジワインです。通常の白より、果実味がしっかりとしたオレンジワインは、エスニック系やスパイスの効いた料理など、私のホームパーティでよく登場する料理と相性抜群。熟した洋梨のような味で、気に入っています。

右は、イタリア産の「ゼロ・インフィニート」で、価格は3000円くらい。リンゴやネクターのような果実味だけど、さっぱりとした微発砲の白ワイン。ワインの中ではアルコールも低めでスターターにぴったりで、気持ちのいい一杯。もうビールがわりですね(笑)。友人宅へ招かれたときなど、お土産に持って行くこともあります。

次に、ワインにもビールにも合うおつまみ2品をご紹介します。これは友人や仕事仲間からも褒められた自信作です。