撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

クマタカを撮影しようとして、発覚した衝撃の事実とは?

北海道から毎日お届け中!

「ピーーーッ、ピーーーッ」という笛のような音は

実はクマタカの鳴き声ではなかった……

クマタカは漢字で書くと『熊鷹』。アイヌ語では『ユケチカブ(獣肉を食らう鳥)』と呼ばれていました。北海道の森に君臨する王様です。

この日、撮れたクマタカの幼鳥は、ひと昔前に流行ったソフトモヒカンのような冠羽です。

 

最近、山に入ると、遠くでクマタカがピーピー鳴いているのを、よく耳にしていました。

でも、その姿を見つけることができない日々が続きました。

こんなことははじめての経験です。

しばらく悩みました。

そして、衝撃の事実が発覚しました!

ピーーーピーーーっと、笛の音のように聞こえるクマタカ幼鳥の鳴き声だと思い込んでいた音は……、

なんと!!!

自分の鼻がピーピーいっている音だったんです……。

誰か、良い耳鼻科紹介してください。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!