撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

いつも丸まってますけど、エゾモモンガの真骨頂は空を飛べること!

北海道から毎日お届け中!

かわいいと言ってもらうのはうれしいけど、

飛んでる姿もかっこいいでしょ

エゾモモンガは、ウロ(木の幹に開いた穴)からの顔を出したり、ちょこんと座っている姿も可愛いのですが、モモンガの最大の特徴は、飛膜を広げた滑空です。

 

大木のかなり上まで登り、そこからジャンプをします。

そして、数十メートル離れた木に飛び移ります。

ベストショットを撮影するためには、飛ぶ方向、着地する場所、速度、そして構図――さまざまのことを考慮することが必要になります。

バッチリ撮影できたときは、思わずにんまりしてしまいますね。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!