2019.05.13
# 結婚 # ベーシックインカム

ひろゆき氏が「年収が高い人と結婚したい」という女性を否定しないワケ

愛情だけでは生きていけない
ひろゆき プロフィール

これが出生率を上げる切り札だ

「年収が高い人と結婚したい」と言う女の人を批判する男性も多いと思いますが、一概にその希望は間違っているとはいえないと思います。だって不安ですから。

Photo by iStock

愛情があっても、それだけでは生きていけない。すごくいい人なんだけど、働かない旦那さんだと子供を育てられない。それだったら、やっぱり年収が高い男性のほうが……ってなりますよね。それだけの話だと思います。

「安定した生活が欲しい」という言葉の裏返しが、「年収が高い人と結婚したい」になっているだけだと思います。

その「安定した生活」というのは、国が用意することは可能なんじゃないでしょうか。

だって国は、がんになった人に1500万円払ってくれるわけです。その1500万円を、60歳過ぎて払うんじゃなくて、20代のうちに払ってあげれば、その人は子供を育てられて、その子供が成長して働くようになったら、また税金を納めてくれる──そのほうが絶対いいですよね。

 

日本が今良くないのは、出生率が低いからです。

出生率は2を切っているんです。出生率が2だった場合、夫婦がそれぞれ一人ずつ子孫を残したことになるので、人口は一緒のままなんですが(正確には2.07と言われていますが)、2を切った場合、当然ながらどんどん減っていきます。

日本は2を切ってから長いので、子供はどんどん減り続けていて、その結果、子供が少なく、老人が多い社会になってしまった。

子供をどうにかして増やして、出生率が2を超えない限り、人口がどんどん減っていきます。

日本がかつて、なぜ景気が良かったかといえば、人口が伸び続けていたからという部分が相当大きいわけです。

SPONSORED