人はみんな、生きることを楽しむために生まれてきた

毎日、国内外のネガティブなニュースが飛び込んでくるので、世界はどんどん悪くなる一方だと思ってしまいがちですが、そういうムードが蔓延すればするほど、若い世代が未来に希望が持てなくなってしまいます。

私たちは毎日、地球全体で、現在進行形の進化の途中で、発展途上にあります。すべての物事は、「こういう出来事を繰り返さないために、子どもたちにどんな教育をして、どんな社会にすれば、みんなが幸せになれるだろう?」と向き合うために存在していると思います。

大人は「昔はよかったのに、今の時代は……」と「今」を否定するのではなく、地球の歴史を俯瞰する「鳥の目」で見て、発展途上ではありながらも「今」という時代は人類史上最高の時代を更新中であることを、次世代に伝える係になっていただきたいのです。

-AD-

若い人たちが未来に希望が持てるように、この本に込めた思いを伝えてほしいと願わずにはいられません。

人はみんな、生きることを楽しむために生まれてきたんだよ

「まだまだ問題はあるけれど、世界はどんどんよくなっているんだよ。昔の人たちが頑張ってくれたおかげで、昔よりも今の方がずっとよい時代になっているし、みんなが頑張れば、未来はもっともっとよい時代になっていくんだよ」と。

世界中の、今生きることに悩む人、未来を思い悩んでいる人、過去に苦しんでいる人、つい「自分なんて……」と自分自身をいじめてしまう人、この本とめぐり会った合った人の心を、照らすことができますように。そして、地球に愛の成分が、もっともっと増えますように。

毎日も小さな旅。みなさんの人生が、良き出会いに満ちた、良き旅になりますよう!

たかのてるこさんへの質問を大募集!

たかのてるこさんの新連載「ひとり旅への道」が今年の夏よりFRaU WEBでスタートします。

そこで、皆さんに“旅の達人”であるたかのさんへのひとり旅に関する質問(疑問・心配事でもOK)を大募集!

質問が選ばれた方全員に、『生きるって、なに?』(著者の直筆サイン本・あなたのお名前入り)をプレゼントします♪ みなさんの質問、お待ちしています!