食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、モデル・高山都さんがオススメするハンバーガー。なんと、「メニューが全部魚!」というフィッシュバーガー専門店のものです。

和食伝統の技が光る
フィッシュバーガー専門店

2017年に中目黒でオープンした「デリファシャス」。その店名は“めちゃくちゃ美味しい”という意味で、“delicious”と“fucking”をかけ合わせた造語。

高山さんをして「期待を良い意味で大きく裏切られた!」という全6種類のフィッシュバーガー(ドッグを入れると8種類)は創作系です。

代表的なメニューのひとつ、漬けマグロチーズバーガー ¥1620(税込み)。チーズはゴルビージャックチーズを使用。

「いくつか食べましたけど、全部制覇してどれがナンバーワンか決めたくなるくらい、それぞれの魚の魅力を引き出しつつ裏切るアレンジのセンスがGOOD!!!」と高山さんは言います。

その中でも最初に食べるなら……ということで挙げてくださったのが、「昆布〆フィッシュバーガー」。

昆布〆フィッシュバーガー ¥1080(税込み)。

「季節ごとに変わる旬の魚を昆布〆にしてから、衣をつけてカリッと揚げています。あっさりした和風ダシ豆腐ソースに、たくあんが最高にイカしたアクセント。サクサクした歯応えに、特製ダレを塗って焼くバンズの甘み、たくあんのコリコリが絶妙なバランスです!」と絶賛。

オススメの昆布〆のほか、マグロ漬けや西京焼きなど、どのバーガーにも和食の伝統技法が使われています。

サラダ ¥324(税込み)。

「サラダも美味しいし、誰かとシェアするなら、漬けマグロと昆布〆フィッシュ&チップスもオススメ。感嘆するほどサクサクの衣にふわふわの魚がうまーーーい!! オリジナルのタルタルソースもたくあんが入ってて個人的にはかなりタイプです」と、サブメニューも抜かりなし。フィッシュバーガーと合わせて、ぜひオーダーしてほしいです。

漬けマグロと昆布〆フィッシュ&チップス ¥972(税込み)。

メニューはオーダー後に作り上げるので、常にできたてが食べられます。となると、テイクアウトもいいですが、イートインですぐに食べたくなりますよね。

タイル張りや木材などを使用した店内は、日本の銭湯をイメージ。ハンバーガー自体も和で、その世界観を意識しているのがひしひしと伝わってきます。「次回は、だし巻き卵ドッグを食べたい!!」という高山さん。まだまだ通い詰めることになりそうです。

デリファシャス
東京都目黒区東山1-9-13
☎03-6874-0412
営業時間:12:00〜21:00
定休日:水

PROFILE

高山 都 Miyako Takayama
1982年12月27日生まれ。ファッション誌のモデルとして活躍するかたわら、ドラマや舞台など女優業もこなす。趣味はランニングと料理。最近は「横浜マラソン」を3時間41分で完走! 昨年発売し、大反響を呼んだ『高山都の美 食 姿「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ』と第2弾となる『高山都の美 食 姿2「日々のコツコツ」続いてます。』が発売中。

Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba