# 癒し # 動物

春の日差しを浴びて、うとうとしているエゾフクロウの幼い兄弟

北海道から毎日お届け中!

兄「日差しがあったかいね」

弟「うん、なんだか眠くなってきちゃった」

エゾフクロウのヒナは、昼間は基本的に寝ています。

子どもでも、やっぱり夜行性なんですね。

でも、昼間も数時間おきに少しだけ活動します。

 

兄弟で遊んだり、虫をつついたり、森に入ってきた人間をのぞき込んだり……。

ときどき、親がエサを持って来ます。エサは小鳥やネズミなどの小動物です。

この日、撮影した幼い兄弟は、しばらく遊んでいましたが、疲れてしまったようで、2羽で寄り添って寝てしまいました。

若葉の隙間から射す日差しが気持ち良さそうでした。

撮影している僕も眠たくなってしまいました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!