アスパラガス、菜の花、山菜、セロリなど、春に旬を迎える野菜はさまざま。そんな旬野菜を美味しく、楽しめる、おすすめのレシピをお届けします。おもてなしの一品にもぴったりの料理ばかりなので、ホームパーティにも活用できます。

【アスパラガス】の
レモンセージナッツバターソース

材料(作りやすい分量)
・アスパラガス:8~10本
・カッテージチーズ:適量
・塩:適量
・アーモンドスライス:10g
・バター:25g
・レモン汁:20ml
・レモン皮すりおろし:適量
・セージ:8~10枚

<作り方>
【1】アスパラガスは根元の皮を薄くピーラーでむいて、塩(分量外)を入れた熱湯で好みの硬さに茹でる。

【2】小鍋にアーモンドスライスを入れ、弱火で軽く煎ってからバターとセージを加え1分ほど煮て、レモン汁とレモン皮すりおろしを加えて鍋をよく回して撹拌する。

【3】【1】のアスパラを皿に盛り【2】のソースをかけ、カッテージチーズと粗塩を適量散らして、好みでレモン皮を散らす。

【菜の花】とポーチドエッグ

材料(作りやすい分量)
★ 菜の花:1把
★ EXVオリーブオイル:大さじ2
★ クミンシード:小さじ1/4
★ にんにく:1片
・卵:1個
・酢:適量
・塩:適量
・レモン:適量
・チリペッパー:適宜

<作り方>
【1】菜の花は水に浸けてしゃっきりしたら半分の長さに切る。

【2】鍋かフライパンに★を入れ、中火で香りが立ってきたら一度火を消し、冷めたら【1】の菜の花を水けをあまりきらずに加える。塩を少々ふって蓋をして中火弱にかけ、5分ほどしたらかき混ぜて皿に取り出す。

【3】4%の酢を入れたお湯を強火にかけ、箸でぐるぐる回して渦を作り、卵を渦の真ん中に落とし入れる。白身を寄せるようにしながら2分ほど茹でてポーチドエッグを作り、網じゃくしで取り出し、水けをきり【2】の菜の花の上におく。

【4】ポーチドエッグに塩を少々ふる。好みでチリペッパーをふっても良い。最後にレモンを搾る。

【クレソン】と
【コリアンダー】のチキンサラダ

材料(作りやすい分量)
・クレソン:2束
・コリアンダー:2株
・鶏もも肉:1枚
・赤玉ねぎ:1/8個
・ナッツ:適宜
・グレープフルーツ果肉:適宜
★ グレープフルーツ果汁:大さじ1
★ EXVオリーブオイル:大さじ1/2
★ 五香粉:小さじ1/4
◆ グレープフルーツ果汁:大さじ2
◆ ナンプラー:小さじ2
◆ 砂糖:大さじ1/2
◆ レモン汁:小さじ1
◆ 酢:小さじ1
◆ 赤唐辛子輪切り:1本分
◆ あればコリアンダーの根のみじん切り

<作り方>
【1】◆の材料を混ぜ合わせてドレッシングを作る。

【2】★の材料を合わせ、鶏もも肉を漬け込み30分以上おく。赤玉ねぎはスライスして水にさらして水けをきっておく。

【3】クレソンとコリアンダーは洗って水けをきり一口大に切る。

【4】【2】の鶏もも肉の汁けを拭いて、フライパンに皮目を下に入れ弱火にかけ、出てくる脂を拭きながら、じっくり焦げ目がつくまで焼く。ひっくり返して火が通るまで焼く。

【5】【4】の鶏肉を食べやすい大きさに切り皿にのせ、赤玉ねぎと【3】のクレソンとコリアンダーをのせ【1】のドレッシングを適量かける。好みで砕いたナッツや残っているグレープフルーツを加える。