ケアの行き届いた口元は、笑顔をより魅力的にみせる重要なファクター。そこでオーラルケアの賢人が普段愛用している、こだわりのケアグッズを大調査。自信を持って笑顔になれる、お墨付きの専門グッズを紹介します。

歯磨きのスッキリ感は
気持ちの切り替えにも有効です

お笑いタレント
矢部太郎さん

お笑いコンビ「カラテカ」のボケ担当で、話題の漫画『大家さんと僕』(新潮社)の著者。世界の歯ブラシコレクターで、海外製品やアフリカの木の枝など1000本以上を所有する。

「普段のオーラルケアは、食後の歯磨きとフロス、夜はデンタルリンスを使っています。歯を磨くとスッキリして気合いが入るので、仕事の出番前に磨くことも多いです。歯ブラシは1000本以上あるコレクションの中から、10本くらいを日によってローテーションして使っています」


相方を怒らせないためにも
口臭ケアは必須です

「漫才は相方との距離が近いので、出番前のリンスが欠かせません。しないと口臭が怒りを誘うのか、ツッコミがいつもより強い気が……」

歯ブラシは普通にドラッグストアで買えるものや海外製品など、10本くらいを使用中。ほかに、裏面が舌磨きになっていたり、ボタンを押すと音楽が流れたり、おもしろい機能付きの歯ブラシもあります。

歯間ブラシとデンタルフロスはG・U・Mのもの。歯磨き粉は特にこだわらない派ですが、デンタルリンスはモンダミンプレミアムケアがなんだかすごく効きそうなパッケージなので買ってしまいました。ほか、夜寝る前には低刺激タイプのクリニカも使っています。

右から:バイオリペアプロ¥980/大信貿易 歯ブラシ/私物 バトラーシングルタフト#01M¥250、バトラー やさしい舌ブラシ¥300/ともにサンスター モンダミンプレミアムケア/私物 G・U・M歯間ブラシI字型20P(SS)¥350、G・U・Mデンタルフロス ワックス ふくらむタイプ40M¥600/ともにサンスター

歯磨き粉もガムも辛すぎない
ミント味がお気に入りです

モデル
Kanocoさん

ファッション誌、ライフスタイル誌やMVなどで活躍する人気モデル。ニコッと歯を見せた笑顔がチャーミング。仕事柄オーラルケアにも関心が高い。

「食後に必ず歯磨きをするので、歯ブラシとデンタルピックは常に携帯。歯を1本ずつ磨くように意識しています。口が乾いたときやスッキリしたいときは歯医者さんで購入しているキシリトールガムでリフレッシュ。毎日コーヒーを飲むので、ホワイトニングも定期的に通っています」


かわいいピックは
ポーチに入れても◎

「撮影前は必ず鏡でチェックし、デンタルピックでケアしています。お気に入りのピックは両端が違う形になっていて使いやすいです」

歯ブラシはライオンのDENT.EX systema 44M。小さいヘッドが歯の隙間にしっかり届くのでリピートしています。

歯磨き粉のチェックアップスタンダードはチューブの口細めなので歯ブラシに付けやすく、優しいミント味で辛すぎないところも好きです。キシリトールガムは歯医者さんや薬局で購入。普段から持ち歩いています。同じく毎日持ち歩くThe Doctor's Brush Picksはつまりを取り除きやすく、かわいいパッケージなのも良いです。

右から:The Doctor'sのデンタルピック/私物 歯科専用キシリトールガム〈歯科専売品〉 チェックアップスタンダード〈歯科専売品〉 デント EX システマ 44M〈歯科専売品〉


●情報は、FRaU2019年5月号発売時点のものです。
Photograph:Yuya Shida[still] Text:Saeko Kudo , Misa Kotake Illustration:Haruka Hayasaka