ホームパーティのテーブルセッティングにはこだわりたい。でも頑張りすぎて空回りしてしまうのは格好悪いから、いかにさりげなく、気張らずにアレンジするかが、おしゃれに見せるポイント。リラックスできるおもてなしになる、カジュアルなパーティテーブルのアイデアをご紹介します。

1ページ目では、カッティングボードやトレイを使ったスタイリッシュな演出を、2ページ目では、卓上の器や小物の並べ方次第でおしゃれに見せるコツをお届けします。どちらもいつものテーブルに変化が生まれて、その非日常感がパーティを盛り上げます。

パンを山のように積む

カッティングボードにパンやチーズを盛りつけるのはよくあるアイデアだけど、注目すべきはその盛り方。きれいに並べるのではなく、どっさりラフに積み上げてみて。このインパクトの大きさは予想以上で、ゲストの目は釘付けに!

テーブルの上に舞台を作る

人数分のグラスや取り皿、ウェルカムドリンクなどをサーブするときに便利なアイデア。ボードやトレイにのせることで、テーブル上が雑多になることなく、バラバラしたものをひとまとまりにすることができる。

調味料の指定席にする

肉や魚につけるマスタードやソース、パンに塗るディップ、チーズに添えるジャムなど、テーブル上で味をカスタマイズするのに使う調味料がいろいろとあると楽しい。ボードごと受け渡ししやすいうえ、垂れたりこぼれたりしても安心。

カトラリーをまとめてのせる

ディナープレートに一人分ずつカトラリーをセッティングするのもいいけれど、「セルフサービスでどうぞ」とまとめておくのもアイデア。ホストの手間がかからず、ゲストに気を遣わせないから、気軽に集まりやすくなる。

 
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。
Photos:Kiichi Fukuda Styling:Mariko Nakazato Composition&Text:Shiori Fujii