近年、普及してきたPMTC。あまり聞きなれない言葉だけど、虫歯や歯周病の予防に欠かせない施術のひとつ。これからは予防歯科の時代。将来の歯のために、今から始めよう!

教えてくれたのは……(50音順)
ユニゾン・デンタル・オフィス
麻生昌秀院長

東京歯科大学卒。歯科医院で13年勤務後、2004年に東京お茶の水歯科クリニック、2009年にユニゾン・デンタル・オフィス開院。

MMデンタルクリニック東京
勝山裕子院長

昭和大学歯学部卒。神奈川県川崎市の歯科医院で副院長として14年勤務後、2018年開業。

あすなろ小児歯科医院
佐野哲文副院長

明海大学歯学部大学院修了。テーマパークのような設備や演出で子どもたちに人気の歯科医院は、予防歯科の新しいカタチと話題。

田代歯科医院
田代浩史院長

東京医科歯科大学卒。同大学の大学院修了後、2003年開業。東京医科歯科大学のう蝕制御学非常勤講師。

みらい歯科 こども矯正歯科
中村好一院長

鹿児島大学歯学部卒。勤務医として歯科医院で9年勤務後、2009年開業。

NPO法人最先端のむし歯・歯周病予防を要求する会
西真紀子理事長

大阪大学歯学部卒。スウェーデン・マルメ大学(WHO共同センター)留学。アイルランド・コーク大学歯学部(WHO 共同センター)修士号・博士号取得。
 

PMTCは
歯磨きでは落とせない汚れを
落とすクリーニング

「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の頭文字をとった言葉で、専用の器具や薬剤を使用してプロが行うクリーニングのことを言います。

「虫歯や歯周病の原因となる細菌の集合体が、歯の表面にバイオフィルムとして付着します。歯磨きでは取れないバイオフィルムはPMTCで取り除くことができます」(田代歯科医院 田代先生)
 

毎日の歯磨きと
定期的なPMTCで
細菌をコントロールできる

虫歯や歯周病の予防には、正しい歯磨きが基本。さらに定期的なクリーニングを受けることで完ぺきに近い予防が目指せます。図はPMTC実施の有無で口内細菌の数がどう変動するかを表したもの。1日のうちでも歯磨きを境に増減しますが、PMTC未実施は、PMTC実施済みと比べ、細菌数が常に高い水準で推移。

「一度落としても3~4カ月かけて少しずつ蓄積するため、定期的に落とすことが非常に重要です」(みらい歯科・こども矯正歯科 中村先生)
 

虫歯、歯周病の予防効果は絶大!

PMTCの提唱者・アクセルソン博士による15年間の長期研究結果(1991年)より(提供/オーラルケア社)
PMTCの提唱者・アクセルソン博士による15年間の長期研究結果(1991年)より(提供/オーラルケア社)

セルフケアとプロケアの両方でリスク部位のプラークコントロールを行ったことによって得られたデータ。定期的なPMTCによって細菌は繁殖しにくくなり、数を増やすことができません。セルフケアと組み合わせてリスク部位のプラークコントロールをすることで予防効果が高まります。
 

予防のためのPMTCは
一般的な治療より割高

同じ施術内容でも、歯周病の治療目的なら保険がききますが、予防目的の場合は自費診療となるため、一般的な治療に比べて割高に。また、料金相場は医院によって5000~2万円とかなりばらつきが。

「医院ごとに施術内容やかける時間もバラバラなので、料金設定にもかなりばらつきがあります」(田代歯科医院 田代先生)