撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

エゾフクロウの赤ちゃん、風にあおられて木から落っこっちゃった!

北海道から毎日お届け中!

子「お母さん、どうしよう?」

母「大丈夫だから、がんばって登っておいで」

エゾフクロウのヒナ「ふくちゃん」です。

私は、見つけたフクロウのヒナはすべて「ふくちゃん」と呼んでます。

「ふくちゃん」は、木のかなり高いところに止まっていましたが、強風に飛ばされて地面に落ちてしまいました。

でも、大丈夫です。草の上に軟着陸。親も近くで見守っています。

この「ふくちゃん」はすでに巣立っています。鳥の巣立ちとは、ヒナが自分の力だけで生きていく訓練を受けるために巣を離れることで、今、親から飛び方やエサの穫り方を学んでいるところです。

「ふくちゃん」は、空を見上げて木の高さを確認し、木の根元までトコトコと歩いて、一歩一歩木に登って行きました。

野生の力強さを感じる一瞬でした。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!