食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、モデルの高山都さんがレコメンド。「マグロって美味しい魚だ」ということを再認識したという瓶詰めのツナです。

ビンチョウマグロに特製オイル!
こだわり尽くしの瓶詰め

プレーン ¥1296(税込み)

「あ、そっか! マグロは美味しい魚だよなーって再認識しました。ツナの概念が変わります」

高山さんを驚かせたのは、池尻大橋にある「おつな」という店の手作りツナの瓶詰め「おつな」です。

はじまりは、店主の関根仁さんが営む小料理店で、マグロの残りを使ってツナを作ったこと。魚を変えたり、油を変えたり、ときには国内や海外のほかのツナを食べて研究したり……試行錯誤を重ねた結果、素材・オイル・製法、こだわり尽くしのツナのオイル漬けが完成しました。

春〜夏に穫れる厳選のビンチョウマグロ、オレイン酸とビタミンEをバランスよくブレンドしたオイル、最高級利尻昆布でとった出汁にゲランド塩と沖縄の塩をミックスし、野菜の旨味を加えた特製のソミュール液に漬け込んで味付けしています。

左から、プレーン、実山椒、ドライトマト&バジル、えごま大葉味噌、アラビアータ、島とうがらし

味は、プレーン、島とうがらし、ドライトマト&バジルなど約10種類をラインナップ。高山さんがそんな「おつな」に出合ったのは、目黒の複合施設「CLASKA(クラスカ)」で行われていたイベント「寿百貨店」でした。

「ご飯はもちろん、パンにも、ワインにも日本酒にも合う、おとなのツナです。ワタシはビールやワインのおつまみとしてそのまま食べるのが好きです」

「じっくりゆっくり味わって食べようと思ったのに、気づけば美味しくって、もう一口、もう一口……と食べているうちに、すぐ瓶が空になりました」

えごま大葉味噌 ¥1382(税込み)

高山さんが言う通り、そのままで食べてみると、それぞれの味に個性があることがわかります。ゴマと大葉の香りに味噌のコクが口中で絡み合う「えごま大葉味噌」、トマトベースで魚介の旨味がしっかり感じられる「アラビアータ」、和あり洋あり、その振り幅の大きさに感心します。

プレーン自体も、ピンクペッパーを入れることで少し甘みが感じられ、それぞれに工夫をこらしています。食べ比べてその違いを楽しむのもいいでしょう。

高山さんは「お料理に使ってもいい」と言います。実際に試してみた使い方を聞いてみると……。

「茹でた野菜と和えたり、サラダに合わせたりしました。でも、そのままの味付けが絶品なので、やっぱりそのまま食べるのがオススメ。ぜひ、最初はちびちびと食べてほしいです」

ギフトセット(3個入り) ¥4100(味は選べる)

商品は、店頭でも買えますが通販でも購入可能。単品はもちろん、2個入りや6個入りのギフトセットも用意。「ころんとした瓶詰めなので、手土産にしても喜ばれそう」と高山さん。乙なギフトとして喜ばれるはずです。


現在、注文殺到かつひとりで手作りで製造しているため、注文から発送まで1ヵ月半待ちの状況です。早めのご注文をオススメします。

おつな
東京都世田谷区池尻3-5-22
☎03-6426-8178
営業時間:土・日の午前中
定休日:月〜金
http://otuna.tokyo

PROFILE

高山 都 Miyako Takayama
1982年12月27日生まれ。ファッション誌のモデルとして活躍するかたわら、ドラマや舞台など女優業もこなす。趣味はランニングと料理。最近は「横浜マラソン」を3時間41分で完走! 昨年発売し、大反響を呼んだ『高山都の美 食 姿「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ』と第2弾となる『高山都の美 食 姿2「日々のコツコツ」続いてます。』が発売中。

   
Photo:Tatsuya Hamamura Illustration:YUGO. Composition:Ken N