撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

「春だあ、恋の季節だあ」笑顔でラブソングを歌うエゾモモンガ

北海道から毎日お届け中!

鳴き声を手がかりに姿を探します

でも、おじさんには聞こえないことも……

動物たちにとって、春は恋の季節です。

エゾモモンガは、ジジジーと虫のような鳴き声でパートナーに語り掛けます。

この鳴き声が、広い林の中で彼らを見つける手掛かりになります。

 

面白いことに、この音は、聞こえる人と聞こえない人がいます。モスキート音のような音なので、年齢を重ねると聞こえなくなるようです。

山へグループで入って、モモンガの声が聞こえたときに、若者たちが「あっ、鳴いている!」と騒いでいても、一緒にいるおじさんたちは、「いいな~、お前ら聞こえて~」と残念がっていることがよくありました。

つい最近、山に入ったとき。

隣を歩いていた女性が「鳴いている!」と言って、樹上を見上げて探し始めたのですが、ボクには全然聞こえないということがありました。

「うわっ、聞こえなくなっちゃったんだ」

愕然として立ちすくんでしまったのですが、かぶっていたニット帽を脱いだら聞こえてきました……。

39歳の僕には、まだなんとか聞こえるようです。

聞こえなくなったら、寂しいですね~。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!