初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、東京都大田区を案内していただいたのは、D&DEPARTMENT PROJECT 食べる部ディレクター・相馬夕輝さん。

羽田空港や成田空港、品川駅へのアクセスもよく、パイロットや客室乗務員など、全国を飛び回る職業の人が多く住む大田区。国際色豊かな文化と古き良き日本の風景が交錯した “東京の玄関” として、再び注目を浴び始めた蒲田駅と大森駅周辺をご紹介します!
 

昭和12年創業の天然温泉。
蒲田といえば、この黒湯!

蒲田温泉

肌がスベスベになると評判の黒湯。

80年、泉質が変わらないという天然温泉は、驚くほど漆黒。羽田空港からも近いため、長旅の疲れを癒やす旅人や外国からのお客さんも多い。
 

お風呂の後はビールで乾杯。カラオケ1曲¥100。

2階には大広間があり、アルコールや食事が楽しめるのはもちろん、大田区のご当地グルメ『汐焼きそば』¥702も食べられる。
 

レトロなエントランス。

入浴料金は大人¥460(乾式サウナ無料)。浴場と大広間を往復し、一日中のんびりできる。

オリジナルTシャツ各¥1000。オリジナルキャラの招きライオン付き!

蒲田温泉
東京都大田区蒲田本町2-23-2
☎03-3732-1126
営業時間:10:00~25:00
定休日:なし(大広間は12:00~21:00 水休)
http://kamataonsen.on.coocan.jp/