4月 4日 ピアノ調律の日

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

調律の基準となるA音(ラの音)がApril(4月)の頭文字にあたること、A音の周波数が440ヘルツであることから、この日は、ピアノ調律の日と定められています。国際ピアノ製造技師調律師協会(IAPBT)が1993年に制定しました。

現代のピアノでは、ド、レ、ミ……の周波数は、

  • ドの周波数は約262ヘルツ
  • レの周波数は約294ヘルツ
  • ミの周波数は約330ヘルツ

と決まっていますが、この周波数は数学の等比数列になっているのです。

じつは、あらゆる音楽に使われているドレミ……は、もともと、素数2と3を使ってピタゴラスが決めたものなんだそうです。

言葉にできない微妙な芸術である音楽と、式で厳密に記述される数学が、密接にかかわっているのはとても不思議ですね。

 ド・レ・ミ……の関連書籍はこちら 

音律と音階の科学〈新装版〉

音楽と数学の意外で濃密な関係を解説します! 高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授の著者が、ドレミを徹底的に科学で語ります。