渡辺直美さんはいつも豪快に笑う人。お笑い芸人として、笑いを取るために表情で喜怒哀楽を大げさに表現して見せることもあるけれど、彼女の名前とともに浮かぶのは、やはりあの、計算のない、腹の底から笑っている顔。乱れなくきれいに生えそろい、ナチュラルな白さで輝く歯を、直美さんは惜しみなく見せて笑う。歯と笑いと、渡辺直美という女性の人間性。そのパーフェクトなバランスの秘密を教えてもらいました。
 

キレイな歯で笑おう。

ステンカラーコート 参考商品/タロウホリウチ prcontact@a-tconcepts.com ドレス¥49000/メドモワゼル(ブランドニュース)☎03-3797-3673 ピアス¥11000/ビジュー アール・アイ ☎03-3770-6809

撮影でカメラの前に立つ瞬間だけでなく、スタッフ陣とも楽しそうに談笑しながら準備を進めてくれた渡辺直美さん。音楽に合わせて、踊るようにポーズを取り、くるくると表情を変えてくれる。

「ディスコミュージックが流れていたので、すごく楽しかった! テンション、アゲアゲでした(笑)」

美しい歯を見せて、本当によく笑う人。周りを自然に笑顔にしてくれるその姿、ハッピーなオーラに魅せられます。そのエネルギッシュなスマイルの源は?

「私たちは番組などで笑っているところを映されて、それを自分でも見ることに慣れていますけど、大体の人は、自分が笑っているところを客観的に見ることって少ないですよね。私もはじめて自分が笑っている姿を見たときは、驚きましたもん。“えっ、自分、こんな風に笑っているんだ!?” って。鏡の前でつくった笑顔は嘘ですからね(笑)。そこは意識して、ちょっと可愛く笑っちゃうものでしょう。だから、ガハガハ笑っている自分の顔は新鮮でした」

バラエティなど自身のキャラクターでの仕事のときは素で笑い、CMや写真撮影といった仕事では、下品な笑い方にならないよう意識しているんだとか。日々笑っているかも、と日常を思い出してはまた、笑う!

「芸人さんといると、ずっと笑っているんです。一日も笑わない日はないくらい、毎日みんなで笑っています。辛いと思うときほど、無理やりにでも笑顔をつくったほうがいいってよく言いますよね。あれを一回やってみたんですよ。自分が落ち込んでいたときに。そうしたら、本当に気がラクになった。エゴサーチして自分の悪口を見つけたときも、笑いながら眺めていると、不思議と強い気持ちでいられるんです。何も響かないし、まさに無敵状態(笑)。笑っている人と一緒にいると元気になれるし、笑顔ってすごいパワーがあるんだなと、私も実感しました」