# 金銭教育

「10億円の使い方」でわかる!金持ちになれる人、なれない人の違い

お金のセンスと成功の秘訣
藤野 英人 プロフィール

投資で勝つ人の考え方

起業家には、親から暴力を受けたり、貧乏で教育を受けられなかったり、在日韓国人であることを理由にいじめられたりといった経験を持つ人もたくさんいます。

 

彼らは「お金があって幸せになった」のではありません。何かをやりたいと強く思い、行動し、それを多くの人に応援してもらったことで会社が大きくなり、「お金持ち」になったのです。私は、成功するために必要なのはお金ではなく「志」を持つことだと思っています。

冒頭の「10億円もらえたらどうするか」という質問から、もう一つ考えてみたいことがあります。それは「株式投資するときの銘柄の選び方」です。

〔photo〕iStock

人の本音は、「売るもの」ではなく「買うもの」に現れます。

買いたいものを買うとき、そこにその人の本音が出るのです。「10億円もらえたらどう使いたいか」にも、皆さんの本音が出ていたのではないでしょうか。

しかし株を買う場合、そこには本音が現れにくいものです。

それは株が、買うものであると同時に売るものでもあるからです。「売って儲けたい」と思えば、自分の信念から外れるような会社の株であっても買うという人は少なくないでしょう。

ここで皆さんにお伝えしたいのは、消費者としてより勝ちやすい投資を目指すなら「その会社を買いたいと思うかどうか」を重視したほうがよいということです。

編集部からのお知らせ!

関連記事