撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

キレンジャクの群舞! かわいいくせに木の実を食べ尽くす大食漢!

北海道から毎日お届け中!

尾の先の鮮やかな黄色がトレードマーク

撮影のコツはボスを刺激しないこと

キレンジャクは、尾羽の先が鮮やかな黄色になっています。

漢字では「黄連雀」。群れて飛ぶので「連」の字はわかるのですが、体長は19cmほどで、「雀」よりひと回り大きいです。

 

日本へは越冬のためにやってくる冬の鳥なので、雪景色に黄色い尾羽が映えます。

彼らが街路樹にやってきて実を食べ始めると、どんどん丸飲みにするので、あっという間に実がなくなってしまいます。

いつも群れで動いているので、群れの見張り役のボスを刺激しないように撮影するのがコツです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!