こだわりのある雑貨店、
時代を感じさせる銭湯

COCOROSTORE(ココロストア)

鳥取の良いものが一堂に集まる

鳥取で作られた丁寧な手仕事の道具やこだわりある生産者の食材をメインに扱っています。店主の田中信宏さんは、商品一つひとつの背景をしっかりと説明してくれるので、作り手に思いを馳せ、ものへの愛着が一層深まります。大切に使いたいものがきっと見つかる店。

手仕事の道具がいっぱい
自家栽培の伯州綿を紡いで作られたコースター ¥500~¥700
2. 鍛造の名人・大塚義文さんが作る包丁は切れ味抜群! 大塚刃物鍛冶の包丁(価格は店舗へ要問い合わせ)
すっきりとしたフォルムが美しい、国造焼のグラス 各¥2200
写真右_昔ながらの圧搾製法で搾った無添加の焙煎落花生油「大地」 ¥2480 左_旨みたっぷり。日置桜の熟成純米酒粕「無垢」 ¥648

Data
鳥取県倉吉市魚町2516
☎0858-22-3526
営業時間:10:00~18:00
定休日:水・不定休

saonサオン)

自然光が差し込んできらきらと光るsaonのガラス。

ガラスと音楽が奏でるハーモニー

吹きガラス作家の大家具子さんと、ミュージシャンの中村好伸さんが営む店。まるで水が流れるような自然なフォルムと透明感が魅力の大家さんのガラス作品は、時間によって光が変化し、いつまでも眺めていたくなります。店では中村さんが主催する音楽イベントも随時開催。

昔は銀行と宿舎だったという、古い土蔵を改装した趣ある建物。
10年以上ずっと作り続けているという、ゆらぎの美しいスクリュー小鉢各¥4000
グラス 各¥2900「ガラスの機嫌によって、その日その日の表情が変わる」と大家さん。
中村さんのオリジナルCDも並ぶ。
「ガラスも音楽もリズムが大切」と語るお二人。

Data
鳥取県倉吉市魚町2521 1F
☎0858-38-9023
営業時間:10:00~18:00
定休日:火

 
大社湯

独特の色と絵柄が美しいタイルで装飾された浴室。浴槽は石をくり抜いたもので、こちらも珍しい造り。

町の人に愛される、昔ながらの銭湯

出雲大社分院のすぐ隣にある、時代を感じさせる銭湯。明治40年頃よりつづいているそうで、鳥取では一番古く、国の登録有形文化財に指定されています。現在ではもう作ることができないという、マジョリカタイルのレトロな味わいも魅力。最近は外国人のお客さんも多いとか。

掃除がいき届いていて、お風呂も脱衣所も古いけどぴかぴか。入浴料は大人¥400(税込み)。
もう60年近く番台に座っているという牧田智子さん。「ここにいると、いろんな人とめぐり会えて、元気になれます」

Data
鳥取県倉吉市新町3-2292
☎0858-23-2093
営業時間:16:30~19:30頃まで
定休日:5・15・25日