永久保存版!「中古マンション」購入で後悔しないチェックリスト

「お宝」はこうしてつかめ
三井 健太 プロフィール

購入の際にチェックすべきこと

中古マンションを購入するときは、やはり買い手自身の目利きや知識が鍵を握りそうです。

Photo by iStock

中古マンションの購入に当たり、検討すべき項目を挙げておきます。

(1) 築年数と耐震性

(*新耐震基準に基づいて建てられた可能性が高い)1983年以降の竣工物件かどうか=1981年以降の建築許可物件か?

(2) 修繕履歴

大規模修繕がいつ行われたか。その範囲は?

(3) 分譲主・施工会社

売主か施工会社、または両方のブランド力は高いか?

(4) 管理会社と管理体制、管理状態

管理会社の経験・実績は豊富か? 管理人の勤務日数は? 滞在時間は1日5時間以上か? 清掃は隅々まで行き届いているか? 放置自転車はないか?

(5) 管理費・修繕積立金

管理費は1㎡当たり首都圏平均の@235円より高いか安いか? 高い理由・安い理由は? 修繕積立金は築年数の割に安いことはないか?

(6) 建物規模と共用施設

100戸以上の規模か? どのような共用施設があるか? 中庭や植栽スペースはたっぷり取られているか?

 

(7) 外観・玄関等のデザインとグレード感

個性的・高級感・上質感・洗練されている・重厚感・格調高い・威風堂々・優美・壮麗などのキーワードのどれかに当てはまるか?

(8) 間取り

10年住んで行ける間取り・広さがあるか? 主寝室のプライバシーは問題ないか? 家具配置はどうか?

(9) リフォーム費用

どこをリフォームすべきか? 設備機器は交換を要するか=使用期間は何年経過しているか?

(10) 交通の便

坂道はないか? 歩道付きの道か? 学校までの時間は?

(11) 環境・眺望・日当たり

嫌悪施設はないか?

(12) 品質保証

瑕疵担保責任はどこまでか? 仲介業者による瑕疵担保保証はあるか? 内覧のときの観察ポイントは?