撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

ひょっこりはんエゾタヌキ! 雪山の巣穴で越冬中

北海道から毎日お届け中!

おまえ、誰?

夜行性のタヌキの珍しい昼ショット

巣穴から、ひょっこりはんのようにエゾタヌキが顔をのぞかせました。

エゾタヌキは、寒く、どか雪の積もる北海道でも冬眠をすることはなく、秋に木の実などを食べまくって体に脂肪を溜め、巣穴でじっとして冬を越します。

 

タヌキは夜行性で、車のまぶしいライトに立ちすくんでしまうので、交通事故に遭うことが多いようです。

夜行性のエゾタヌキが昼間に出てくることは少なく、こういう写真が撮れるのは珍しいことです。

珍しいといっても、山深い自然界では、人間の方が珍客です。

めったに見かけることがないヒトの顔を観察しにきたのかもしれません。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!