食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、料理家の栗原友さんオススメの赤飯。老舗和菓子屋さんが手がける丁寧な逸品です。

御菓子司 玉川屋の
お赤飯

「和菓子屋さんが丁寧に作っているお赤飯が最高」

栗原さんお気に入りの赤飯は、東京・目黒の地で96年続く和菓子店が誇る自慢の一品。

お赤飯 400gパック ¥680(税込み)

ささげ(豆)の煮汁で自然な色合いに色づけした岩手県産のもち米を蒸しあげています。学校や会社でのお祝いはもちろん、自宅用で買われる方も多いそう。

お店に行けば、四季を感じられる和菓子もズラリ。一年を通じて買えるものでは、目黒不動尊参拝のお土産に最適な看板商品「目黒仁王餅」や「バターどら焼き」が人気です。

カステラ 1個¥680(税込み)

また、栗原さんが「美味しいのでよくおもたせに持っていきます」というカステラもぜひ。卵・砂糖・小麦粉・はちみつを使用した生地を、長年培ってきた伝統の味で焼き上げています。

御菓子司 玉川屋 本店
東京都目黒区目黒2-10-14
☎03-3491-0555
営業時間:9:00~19:00
定休日:なし

PROFILE

栗原 友 Tomo Kurihara
料理家。旅で出合った世界の味をアレンジしたレシピを得意とする。近著に『寝ている間においしくなる』(祥伝社)、『クリトモの大人もおいしい離乳食』(扶桑社)、『クリトモのさかな道』(朝日新聞出版)がある。

Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba