趣きの違うレストラン&バーで
沖縄ならではの地元の味を堪能

ディナーでぜひ訪れたいのが、5つのレストランとバーを有する「シラカチ」。レストランではそれぞれ炉端料理、鉄板焼、日本料理、鮨をいただくことができます。

そのなかでも特におすすめなのが、店内の中央に厨房を構える炉端料理のレストラン。目の前で調理するシェフと会話することができ、その日のおすすめ食材などを聞くことも可能。沖縄ならではの野菜や県産の牛肉や豚肉、地鶏を使った料理に海鮮などメニューの種類も豊富で何を食べようか迷ってしまうほど!

その日の朝に採れたばかりの新鮮な海ぶどう。大きめの粒でプリっとした食感がたまらない!

沖縄ならではのお刺身もたくさん。写真のミーバイの昆布〆は、煎り酒と梅干しの特製タレでいただきます。あまりイメージがないかもしれませんが、沖縄県産のマグロも人気の一品。お刺身や山かけでいただくことができます。

ホテルがあるエリア、恩納村産のシイタケは炭火焼きにしたものをバター醤油で。

沖縄が養殖生産量日本一を誇る車エビ。こちらもロースターでカリっと炭火焼きに。そのほかにも、あぐー豚で島らっきょうを巻いたものや地鶏の塩焼きなど、県産のお肉を使ったメニューもたくさんあります。

沖縄といえばやっぱり、コラーゲンたっぷりの“てびち”もハズせません! 

沖縄の炊き込みご飯である“ジューシー”。優しい味のお吸い物とお漬物と一緒に食べれば、シメにぴったり。

翌朝の朝食は、イタリアンダイニング「セラーレ」もしくは、クラブラウンジでモーニングブッフェを。注文してからすぐに目の前でシェフが調理してくれるライブキッチンでは、できたての絶品オムレツをいただけます。

クラブラウンジは広々としていて、居心地もバツグン。思わずのんびりしてしまいます。

小腹が空いたときにはロビーラウンジへ。12種類から選べる紅茶とサンドウィッチやスコーンなどの軽食や紅芋最中や黒糖ロールなど沖縄食材を使ったスイーツがセットになった「ハイティー」で優雅なティータイムを過ごすことができます。