古き良き城下町、
倉吉さんぽ。

城下町の趣を残す白壁や赤瓦が残る倉吉の町。

登山前には考えられなかったほど清々しい表情。下山後は麓の倉吉に立ち寄って、城下町の面影を残す町を散歩することに。
 

ひとつずつ手焼きする「米澤たいやき店」の “天然たいやき” は必食!

二人は昔ながらの青果店を見つけて、旬の梨やぶどうもお買い上げ。

下山後のごはんはやっぱり美味しくて、老舗餅店の餅しゃぶとおやつのたいやきも完食。

「山を登るっていいですね。心と体がリセットされて、自然から元気をもらった感じ。絶対また登りたいなぁ!」

町屋 清水庵
鳥取県倉吉市堺町1-876
☎0858-22-4759
営業時間:11:00 ~14:00、17:30~21:00
定休日:火
 
米澤たいやき店
鳥取県倉吉市堺町2-929-1
☎0858-22-3565
営業時間:10:00~19:00
定休日:火

PROFILE

高山都 Miyako Takayama
1982年大阪府生まれ。雑誌モデルやラジオ番組パーソナリティなどで活躍。趣味の料理を生かして「クックパッドTV」の配信にも挑戦中。著書『高山都の美 食 姿』(双葉社)でありのままのライフスタイルを紹介し、同世代の女性から圧倒的支持を得ている。

行方久子 Hisako Namekata
1974年東京都生まれ。クリエイティブ&ブランディングディレクターとして活躍。アパレルブランドのディレクションや経営の経験を生かし、アパレル、フード、ビューティ、商業施設など多分野で手腕を発揮する。高山さんとは国内外を旅行する良き「旅友」。

\鳥取の魅力をもっと詳しく!/
ウェブサイト【ANA 鳥取多美】へ

\素敵な旅プランをご案内/
ANA 鳥取多美【旅行検索ページ】へ

 
●情報は、FRaU2018年12月号発売時点のものです。
Traveler:Miyako Takayama , Hisako Namekata  Photo:Kasane Nogawa Text & Edit:Yuriko Kobayashi

▼こちらの記事もチェック!