国内外を飛び回るスタイリストが旅に役立つアイテムをレコメンド。今月は、杉本学子さんに、旅に欠かせない一品を教えていただきました。

カジュアルもフォーマルも。
旅に持っていけるハット。

旅には様々なシチュエーションがあると思います。外で長時間観光をしたり、リゾートでのんびり過ごしたり、レストランで食事をしたり……。旅先でシーンを問わず使える帽子を探していたところ、もともとお気に入りだった〈COMESANDGOES〉のトラベルハットに一目惚れして購入しました。

このハットは、デザインはもちろんのこと、軽さと丈夫さが特徴です。形状記憶の特殊素材なので持ち運ぶ際に丸めても問題ありません。長時間被っていても締め付け感や違和感がないので頭も疲れにくいです。扱いやすいだけでなく雰囲気もあり、旅先でのスタイリングのアクセントにもなってくれます。フェルトハットはかしこまりすぎず、カジュアル感もあって旅先のコーディネートにしっくり馴染んでくれます。まさに機能性もファッション性も兼ね備えた万能アイテムです。

COMESANDGOES トラベルハット
「生活に彩りを与えるヘッドウェア」をコンセプトに帽子づくりを手がける〈COMESANDGOES〉。帽子の歴史を踏襲しながらも、現代にフィットする形を数多く展開している。中でもこのハットは持ち運びにも便利な一品だ。
左・¥19116、右・¥19440/COMESANDGOES dailyuniform@me.com

PROFILE

杉本学子 Noriko Sugimoto
スタイリストの祐真朋樹氏に師事し、2008年に独立。ファッション誌を中心に、広告などで活躍中。タレントやスポーツ選手をスタイリングすることも。

●情報は、2019年2月現在のものです。
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
Photo:Toru oshima Illustration:Kahoko Sodeyama