〔photo〕iStock
# 株主優待

最強の株主優待はこれ!カリスマが教える「おトクで儲かる」3月銘柄

JAL、伊勢丹、KDDI…

3月の株主優待銘柄は「宝の山」

こんにちは。株主優待好きの主婦、まる子です。3月も半ばを過ぎ、最後の駆け込みで優待権利を取ろうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

〔photo〕iStock

決算期が最多の3月は、優待銘柄が一年で最多のおよそ800銘柄。この中から選ぶのは至難の業ですよね。最近の優待人気で権利後の下落は優待額を上回るものも多く、躊躇してしまうのも事実。

しかし3月は銘柄数も多いので分散傾向となり、優待銘柄が少ない月に比べるとそこまで下落する銘柄は少ないと思います。せっかく多種多様な優待銘柄が揃っている3月。お気に入りが必ずあるはずです。おすすめ優待を参考に、是非ご自分の「一押し銘柄」を探してみてください。

 

3月の株主優待。まずは「鉄板人気銘柄」を一挙紹介!

まずは鉄板の3月銘柄。おそらく一番人気はオリックス(8591)でしょう。

カタログ優待で選べる種類も多く、グルメや水族館の年間パスなど幅広く誰でも楽しめます。配当も4%を超え、投資額が約16万円とそれほど高額ではないのところも投資家には優しい。業績が安定しているというのも、人気理由の一つだと思います。

3月のカタログ優待の双璧のもう一方、KDDI(9433)も充実のカタログを揃えています。

〔photo〕gettyimages

KDDIのカタログには地方グルメの種類が多く、思わぬ地方名産に出会える楽しみがあります。しかも、こちらも配当が4%弱。3月銘柄は優待も配当も充実と二兎を追える銘柄があるのが嬉しいですよ。

他にはTOKAIホールディングスヤマダ電機などもお勧め銘柄です。

●社名 オリックス
●市場・コード 東1・8591
●権利確定月・内容 3月・9月 自社取引先取扱商品等カタログギフト(3月のみ)。株主カード=プロ野球公式戦優待価格観戦、レンタカー利用料30%割引(一部除外有)、水族館入場料10%割引、ホテル・温泉旅館宿泊割引、有料老人ホーム・シニアマンション入居時費用割引等に利用可
●特徴 おそらく3月の優待銘柄では一番人気。カタログなので自分の好きなものが選べ、配当も高く、業績も安定。3年以上継続保有でレベルアップのカタログになります。
●社名 KDDI
●市場・コード
東1・9433
●権利確定月・内容 3月 3,000円相当の「au WALLET Market」商品カタログギフト
●特徴 3月のカタログ優待ではこちらも人気。種類が多く、グルメが充実。会社のHPでは内容を公開しているので、気になる方はチェックしても。地方の隠れた名産品と出会えますよ。
●社名 TOKAIホールディングス
●市場・コード 東1・3167
●権利確定月・内容 3月・9月 天然水(500ml入)12本、または天然水宅配サービス(12l入)1本、またはクオカード500円相当、または自社グループ食事券1,000円相当、または自社グループ会員サービスポイント1,000ポイント付与、または自社モバイルデータ通信サービス利用料2,100円相当割引 自社グループ結婚式場婚礼10%割引券 自社グループ食事20%割引券12枚
●特徴 優待の種類が多く、何を選べば良いか迷ってしまいます。本社が静岡なので、地元の方は食事券やポイントなども良いですね。ペットボトルのお水はまろやかで飲みやすく、3月の優待ではお届けが7月頃なので、季節的にとても重宝しています。
●社名 ヤマダ電機
●市場・コード 東1・9831
●権利確定月・内容 3月・9月 3月:優待割引券(500円)2枚 9月:優待割引券(500円)4枚
●特徴 大幅に減益してしまったので、少し心配なところもありますが、優待内容と配当は魅力的。取扱商品も日用品や食品もあるので、便利です。長期保有すると優待券も増えるのでよりお得になります。