初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、福岡県を案内していただいたのは、福岡市にあるユースホステルで働く濱谷洋次さん&有吉華織さん。

もつ鍋に水炊き、ラーメンや餃子。名物グルメが目白押しの美食の街・福岡の中でも、ちょっぴり大人でディープなスポットを伺いました。博多や天神の新しい顔をお楽しみください。

長屋の一角で15年以上!
根強い人気のレトロ居酒屋

節句゛

とにかくゆる~い居酒屋。メニューはあるが、メニュー表を見る人はほとんどおらず、マスターにお任せで料理を頼む。焼酎や日本酒はその年の出来によってセレクト。

1階はバースタイル。お一人様も大歓迎。
2階は座敷。昭和レトロな風情が懐かしい。

「地元の人でも、怖がってなかなか入ってこない」とスタッフも笑うが、出張や旅行で訪れたお客さんがファンになって再びやってくることも多いという、ディープな魅力のあるお店。

写真は1人¥1500のコース(3人前)。

節句゛(せっぐ)
福岡県福岡市中央区大名1-11-29
☎092-724-6977
営業時間:19:00~25:00
定休日:不定

角打ちができる!
インディーなクラフトビール酒屋

BEERSONIC

WESTBOUND 2nd。

常時50~60種類の世界のクラフトビールを取り扱う。Far Yeast Brewingとのコラボレーションビール「Far Yeast WESTBOUND Session IPA 2nd」も製造・販売。

購入したクラフトビールは、ぜひ店内で楽しんで。最適なグラスに注ぐことで、美味しさが2倍にも3倍にもなる。

23年の公務員生活を経て、お店を始めたオーナーの深堀成吾さんの前向きな人柄も人気。「待ち合わせなど、気軽に寄ってください。1杯飲んで明るい気持ちで街に繰り出して」と深堀さん。

BEERSONIC(ビアソニック)
福岡県福岡市中央区高砂1-18-2 高砂小路103
☎092-707-3921
営業時間:15:00~20:00、土・日13:00~17:00
定休日:木・祝
https://www.beersonic.com/

知っておきたい福岡のいろは
福岡を舞台にした作品

『嫌われ松子の一生(上)・(下)』
福岡で生まれた主人公の転落人生を描いた小説。映画化もされた。山田宗樹作。幻冬舎文庫刊。

『クッキングパパ』
食の街・博多を舞台にした大人気漫画。うえやまとち作。講談社刊。

『マー姉ちゃん』
1979年に放送されたNHK連続テレビ小説。原作は長谷川町子の「サザエさんうちあけ話」。

『攻殻機動隊』
士郎正宗によるSF漫画のアニメ化。未来の日本の首都が福岡という設定。

PROFILE

濱谷洋次 Yoji Hamatani
common de HOSTEL&BARの番頭。運営やデザイン監修を担当している。
 

有吉華織 Kaori Ariyoshi
common de HOSTEL&BARの女将。Bar光栄菊では、抹茶をたてることも。

         
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
●情報は、2019年2月現在のものです。
Photo:Aiko shibata、Toru Oshima(お土産) Text:Lisa nagamine Illustration:NONCHELEEE