フリーアナウンサーの中村仁美さんが、夫・さまぁ~ずの大竹一樹さんとの第3子妊娠を、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」の生放送で発表! おめでとうございます!!

そんな現在、妊娠7ヵ月の中村仁美さんは、次男の入園を目前に控え奮闘中。入園グッズの準備が着々と進む一方で、次男の様子は、というと……。

「母の独り言」

次男の入園準備で久々にミシンを稼働させています。最近作らなきゃいけない物も、作りたい物もなかったので見向きもしなかったミシンですが、いざ作らなきゃいけない物があるとワクワクして暇さえあれば型紙とにらめっこ。

ここはあの生地にしよう、とか、持ち手はこれで裏地はこんな感じにして……頭の中で手順を追う時間は本当に楽しい! たまに息子にどこ見ているの?の聞かれることもしばしば(笑)。

ただ生地は長男の時に購入した余り物で十分足りるので、結果出来上がりはいつもと似たり寄ったりのものが完成していますが。本当は次男用に生地から選びたかったんですけど、次男の宿命ですね。

丁度いいサイズがなかったのでファスナーだけは新たにネットで購入しました。つくづく便利な世の中だと実感。色も形も豊富で、なんなら店頭でなかなかお目にかかれない貴重なデザインもあったりして、時間も場所も気にせず欲しいと思った時に携帯でポチッ、で手元にすぐ届く。元来かなりアナログ&疑い深い人間の私も、子供ができてからこのネットショッピングにかなりお世話になっています。

ただ、ほかの手芸用品とともにファスナーは一本だけ頼んだはずが、同型・同色のものが自宅に10本も届いてしまいました。

あ~~~またやってしまった。よく見たら、10本セットだった!

以前もネットでティッシュを5箱頼んだつもりが、5ダース、つまり5×12=60箱届いてしまったことがあり、使い切るのにかなりの時間を要したことがあります。

ティッシュは消耗品ですが、今回のファスナーはさすがにちょっと辛い……。友人に譲るよ、と声をかけたのですが、ファスナーだけもらっても……うち、ミシンないし、と。そりゃそうだ。

と、色々ありつつも入園グッズの準備は着々と進んでいるのですが、肝心の次男の “心の準備” が進んでおらず……。

園での面接の日も母子分離ができず泣いて帰ってきたり、制服採寸の日も門の前で泣き叫び一着たりとも試着することができなかったので、業者の方に予想で見立ててもらい、周囲の「4月から幼稚園だね~、お兄ちゃんだね~!」という微笑ましい声かけにも断固「たいちゃん、ようちえんいかないの! おうちにいるの!! おにいちゃんじゃないのお~~~!!!」と怒りとともに訴える……。

積極的では決してありませんが、新しい環境に(半ば、諦めながら?)すんなりと入っていく長男とは大違い。これは大変だぞ!と次男に対しては夫婦で珍しく共通認識をもっております。