コーヒーブレイクは
脳を暴走させる行為!?

仕事の疲れが貯まって集中できなくなったとき、私たちはコーヒーや栄養ドリンクで元気をつけようとするもの。でもこれは脳の疲れをごまかす行為。一時的な効果はあるものの、長期的には、脳にブレーキをかけられなくなりかえってダウンすることに!

そこでオススメなのは、コーヒーよりマインドフルネス。リフレッシュしたいときは、下記の「ブリージング・スペース」という瞑想をおこなってください。

「ブリージング・スペース」のやり方

1.椅子に座って背筋を軽く伸ばす
手は太ももの上に置き、目は閉じる。

2.ストレスの原因になっていることを心の中で唱える
そのとき心と体がどう反応するかを確認する。

3.続いて、呼吸に意識を集中
そのまま体の緊張がゆるんでいくのを感じる。

4.体全体に意識を広げる
続いて、ストレスに反応した体の部位に息を送り込むようにイメージしながら息を吸い、その部分がほぐれていく感じを待つ。