SDGsという目標が掲げられたことで、問題意識は世界中へ拡散! 各国でさまざまなプロジェクトが立ち上がり、賛同した市民が動き出しています。社会を変えるのは身の回りから。小さくも偉大な、その一歩を紹介します。

女性たちに正しい知識を与える、
太陽電池で動くMP3プレーヤー

プレイヤーは太陽電池で14時間再生可能。

「地球上では6秒おきに5歳以下の子供が一人死亡しており、その多くは母親への教育が十分であれば防げたはずの死である」。これは、発展途上国や新興国の農村女性を支える非営利組織ウリドゥのサイトに掲げられた一文だ。ウリドゥの活動のきっかけは、創設者の2人が見たあるドキュメンタリー番組だという。その番組の中では、インドのある村で1歳半の女児が、必死に食事をさせようとする母親の努力も虚しく、衰弱して死に瀕していた。番組スタッフが女児をヘルスセンターへ連れて行くと、救援隊の正しい処置で、みるみるうちに女児は回復する。与えられたのはスプーン数杯の砂糖水と果物。つまり、母親はその知識を持ち得ていなかったのだ。
 

情報は一問一答式で400問以上。ボランティアによって、現地の言葉に翻訳されている。サイトでは活動支援のための寄付ができる。

発展途上国の女性は、正しい育児についても性についても教育を受けることができていない。ウリドゥではソーラーパネルで動くオーディオブックを開発し、女性たちに配布。彼女たちの母国語で、栄養学や性の知識など、12時間の授業に相当する情報を提供。女性の教育が家族、村、そして国を守ることに繋がっている。

URIDU Player:https://www.uridu.org/

 

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、2018年12月20日に発足した「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。


●情報は、FRaU2019年1月号発売時点のものです。
Coordinate:Sachiko Kutsuke Text:Yuka Uchida Edit:Yuka Uchida