今日、口にした食べ物や着ている服は、どのような人がつくり、どこからやってきたか知っていますか? そこに労働搾取や児童労働、環境破壊はないかと、ものの背景を知って買うことからはじめてみてください。といってもストイックになりすぎることなく楽しみながら。エシカルな買い物は、社会や環境に貢献できます。

エコ・ブランチの液体洗剤

えがおの力 2L¥2980(エコ・ブランチ)☎052-503-1002

洗剤を環境にやさしいものに変えようと思ったら、ぜひ〈えがおの力〉を。米ぬか、ヤシ、松油を原料とし、蛍光増白剤、漂白剤、着色料、発泡剤、防腐剤は不使用。水で濃度を調整すれば、食器洗い、洗濯、掃除などこれ1つでOK。衣類は柔軟剤なしでもふんわりと仕上がる、除菌効果がある、泡切れがよいから大量のすすぎ水を必要としないなど、いいことずくめ。空容器を返送して中身を詰めるシステムで、容器ゴミを減らすこともできる。

雪肌精の化粧水

薬用 雪肌精 200㎖¥5000(コーセー)☎0120-526311

“SAVE the BLUE” という美しい海を守るプロジェクトに取り組んでいる〈雪肌精〉。温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収し、海の生物を守るサンゴ礁が、白化現象やオニヒトデの大量発生等が原因で10年前に比べ10分の1に減少してしまったことを受け、社をあげて環境問題に取り組んでいる。約100種から厳選した和漢植物から生まれた雪肌精の化粧水は、和漢植物エキスのうるおいで、キメ細かくみずみずしく、透明感溢れる肌に導く。

THEの洗濯洗剤

THE 洗濯洗剤 500㎖¥2500(THE)☎03-3217-2008

水野学氏をはじめとする3人がトータルディレクションを手がける〈THE〉は、新たなる定番をつくるブランド。一般的な洗濯洗剤は海に流出した後、生分解されるまでに約1カ月を要するところ、〈THE〉は7日。界面活性剤の使用量を抑えたことで、極力海に負担をかけない洗剤が生まれた。さらに1回の使用量は、わずか5㎖。中性なので、綿や麻などの天然素材から化繊まで、一本で洗濯が可能なトータルエコ商品。
 

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、2018年12月20日に発足した「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。

 
●情報は、FRaU2019年1月号発売時点のものです。
Photo:Shota Matsumoto , Toru Oshima(still) Text:Shiori Fujii Text&edit:Shoko Matsumoto