コロナ禍で身の回りの状況も日々様変わりする中、家事、育児、お仕事……と息つく暇もなく働き続けている現代人。スマホをひらけば、仕事のメールのチェックやSNSでの他人の投稿など頭に入ってくる情報があまりにも多すぎて、急に不安や焦りが押し寄せてきたり、急かされている気分になったりと心が落ち着かない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回、不安・落ち込み・イライラ・自律神経の乱れにおすすめのヨガポーズをご紹介。どれもが簡単で、なかには横になったままできるポーズも!

慌ただしい日々で気づけば呼吸が浅くなっていた……という人も、一度深呼吸をしてからゆっくりとポーズをとり、しばらくキープすることが大事。気づいた時にぜひトライを。

-AD-

「ソワソワ」落ち着かない時は……

“パヴァナ・ムクタ・アーサナ”

仰向けになり、両膝を抱える。お腹のぬくもりを感じながら行うのがポイント。ゆっくりと呼吸をしながらポーズを保つことが大切。「ガス抜きのポーズ」とも呼ばれる。

「ドンヨリ」心が重い時は……

“ヴィーラ・バドラ・アーサナ”

前に出した脚はももが床と平行になるように膝を90度に曲げる。後ろの脚は膝を伸ばす。両腕をまっすぐに上に上げ胸を開くことを意識。腰が反らないように注意する。