初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、鹿児島県の奄美大島を案内していただいたのは、セレクトショップ「PARADISE STORE」で働く有村美由紀さん&日高千尋さん。

美しい海と山。手つかずの自然が残る奄美大島では、そこで暮らす人たちも穏やかな顔をしています。毎日変わる天気にも身を委ねるように暮らす地元住民のお二人に奄美大島のおすすめスポットを教えてもらいました。

山と海、両方が楽しめる
カフェ併設のキャンプサイト

OUTDOOR SPACE KOYA

奄美大島の体験型施設『ケンムン村』にあるアウトドアスペース。テント、テーブルやBBQ用具、木炭などがついた “手ぶらでキャンプセット(定員4名/¥8000)” が大人気。美しい海を望む、小高い丘の上で気軽にアウトドアを楽しむことができる。
 

カフェも併設し、自家菜園のハーブを使ったエスニック料理、自家製スイーツなど体にやさしい料理を提供している。
 

OUTDOOR SPACE KOYA(アウトドアスペース コヤ)
鹿児島県奄美市笠利町用安1246-1
☎0997-63-2658
営業時間:9:00~18:00 
定休日:日・祝
http://ods-koya.com

清々しい空気と清らかな水の音に
心癒やされるヒーリングスポット

アランガチの滝

宇検村にある奄美大島で最も大きな滝。奄美最高峰の湯湾岳を源流とし、大きく三段に分かれた水流が特徴。滝がとても近く天然のミストが肌で感じられる。夏場は地元の方々が涼みに集まり、冬は澄んだ空気と美しい水が神聖な雰囲気をつくりだす。
 

名瀬方面からは車で約1時間。新小勝(アランガチ)トンネルの手前には見事なガジュマルがあるので、併せて楽しんで。

アランガチの滝
鹿児島県大島郡宇検村石良新小勝

美しい夕日の名所で
目の前に広がる海をひとりじめ!

嶺山公園

大和村の岬の高台にある公園。元々は、源平合戦で敗北した平家の一族が源氏の追討を恐れて見張り所を設けたとされる場所のため、眺望抜群。地球の丸さを感じる水平線がパノラマで見られる。

一年中美しい夕日が見られるスポットとしても大人気。春にはケラマツツジが咲き乱れ、冬になるとザトウクジラのブローやブリーチが陸上から見られることも!

嶺山公園
鹿児島県大島郡大和村大金久1280

知っておきたい奄美のいろは
奄美ゆかりの有名人

中孝介(歌手) 奄美大島出身
石川直樹(写真家) 奄美大島観光大使
上野弘文(元プロ野球選手) 奄美大島出身
カサリンチュ(歌手) 奄美大島出身
きだみのる(小説家) 奄美大島出身
城南海(歌手) 奄美大島出身
竹下玲奈(モデル) 奄美大島出身
元ちとせ(歌手) 奄美大島出身
的場浩司(俳優) 奄美大島観光大使
山下長(オリンパス創業者) 奄美大島出身

PROFILE

有村美由紀 Miyuki Arimura
車の運転が好き。中型バイク免許も保持。寝ることも大好きだけれど、朝焼けが見たくて早起きする日々。

日高千尋 Chihiro Hidaka
いっちゃりょん会に所属。踊りが大好きでチヂンの音がするとうずうず。食う、寝る、遊ぶがモットー!

 
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
●情報は、2019年1月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Michihiro Hori