食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、ミュージシャンの小宮山雄飛さんがオススメする一品。自家製豆腐が美味しい創作料理店の名物料理です。

がんも亭のがんもどき

「ほかの店では味わえない名物があるというのが、再訪したくなる一番のポイントです」

数々の飲食店に足を運ぶ雄飛さんのポイントにピタッとハマったのが、東京・日本橋にある「がんも亭」のがんもどき。
 

がんもどき 1個¥290

「自家製豆腐が美味しい創作料理屋さんで、特にこれが絶品。初めての人は、まずそのコロッコロの、恐竜の卵(?)のようなルックスに驚くはず」

そう、まるっとしたかわいいフォルムが特徴的です。そのお味はというと、「揚げたてで提供され、かじると外サク中フワの食感。ちょうど良い塩加減が後をひき、一皿に入っている2個をペロっと食べてしまいます。ついおかわりする人もいるそうです」。
 

手仕込み ざる豆腐 ¥580

ほか、佐賀フクコタカと沖縄の天然にがりを使った自家製豆腐も必食。いかじゃこ豆腐や黒ごま豆腐といった趣向を凝らしたものもありますが、毎日お店で手仕込みして作られる「ざる豆腐」は、食べると大豆本来の旨みや甘みがダイレクトに感じられる逸品。豆腐好きなら外せません。

ぜひ、個室完備の落ち着きある店内でご堪能ください。

がんも亭
東京都中央区日本橋室町1-1-5 日本橋ビル1F
☎03-3270-3199
営業時間:11:30〜13:30、17:30〜23:00
定休日:土曜のランチ、日・祝

PROFILE

小宮山雄飛 Yuhi Komiyama
ミュージシャン。ホフディランのヴォーカル&キーボード。音楽活動の傍ら、日本初のレモンライス専門店「Lemon Rice TOKYO」を渋谷にオープン。また、自身2冊目となる居酒屋紹介本『今日もひとり酒場』(扶桑社)も好評発売中。


Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba