初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、福岡県の糸島市を案内していただいたのは、福岡県出身のフリー編集者・下川マイ子さん。

市民の日帰り旅行のスポットとして大人気の糸島エリアは、福岡市の中心部から車で約30分。美しい海岸線はドライブに最適です。漁業、農業、酪農・畜産業のほか、花の栽培も盛んな糸島の魅力的な “顔” をたっぷりと堪能しましょう。

志摩の恵み、
人気の炙り鯖鮨を食らう

カフェ&ギャラリィ陶翠苑

小高い山の中腹に店を構えて17年。特製のたれに一晩漬け込んだ鯖の皮だけをさっと炙り、ふっくらと炊き上げた金胡麻入りのご飯、生山葵と共にいただく。
 

店主の池戸伸輔さんによる確かな手仕事に惚れ込む常連も。池戸さんは茶道の講師としても活動。食文化への造詣も深く、ギャラリーでは陶器を中心に暮らしをより豊かにする作品にも出会える。
 

カフェ&ギャラリィ陶翠苑
福岡県糸島市志摩野北973-4
☎092-327-3455
営業時間:11:00~17:00
定休日:月(祝日の場合は営業)
http://tousuien.com/

おとなもこどもも、
こころが開かれて
いくような場所へ

おやつと雑貨、くらすこと

“くらすこと” を豊かにする、様々な活動を進める藤田ゆみさんによる一軒家ショップ。1階のカフェでは、糸島や九州産の野菜や果物をふんだんに使った季節のおやつが楽しめ、2階のショップでは、日用品と生活雑貨、洋服を取り揃える。
 

こころとからだ、食べるものを通じて「わたし自身のものさし」を見つけるお手伝いをしてくれるお店だ。
 

おやつと雑貨、くらすこと
福岡県糸島市二丈深江2646-1
☎092-332-9302
営業時間:11:00~17:00(カフェ:16:30 LO)
定休日:火・水・木
https://www.kurasukoto.com/

Event Information
2月の福岡 イベント情報

2月11日(月祝)~4月3日(水)
柳川雛祭り・さげもんめぐり

さげもんとは、雛祭りの吊るし飾り。祭り期間中は華やかなさげもんやイベントが楽しめる。

会場:柳川市内各所
☎0944-74-0891(柳川市観光案内所)

 
~3月26日(火)
時代のモンタージュ–アジア映像の展開

中国の映像表現の先駆者、ジャン・ペイリーから若手作家までアジアの映像芸術を紹介。

会場:福岡アジア美術館 アジアギャラリー
10:00~20:00、水休
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

 
~3月10日(日)
おしゃべりな絵画と寡黙な絵画

福岡県立美術館の所蔵作品から近代日本画、近代洋画など幅広く展示。

会場:福岡県立美術館
10:00~18:00、月休(月祝の場合はその翌平日)※2月4日(月)は特別開館。
http://fukuoka-kenbi.jp/

 
~3月上旬予定
糸島イルミネーションin 丸田池公園

公園周辺の木々がライトアップされ幻想的な雰囲気が楽しめる。毎日17時から点灯。

会場:丸田池公園
☎092-322-3535(糸島市商工会/土日休)

PROFILE

下川マイ子 Maiko Shimokawa
福岡県出身。フリーの編集者。ライターとしてガイドブック『ぐる~り糸島』(聞平堂)に参加している。

 
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
●情報は、2019年2月現在のものです。
Photo:Aiko shibata Text:Lisa nagamine