【キャンプ×朝食】大自然の中で食べる! 最高の朝ごはん作り

朝日と共に自然と目覚め、テントから外に出る瞬間もキャンプ中の最高な瞬間の一つ。山の朝の香りとフレッシュな空気を深く吸い込んだら、目覚めのコーヒーを淹れましょう。朝ご飯はパンケーキと目玉焼き。昨日の残りの燻製ベーコンとリコッタチーズを添えて、パンケーキにメープルシロップをかけてほおばれば、最高な一日のスタートが切れるはず。

今回は、キャンプにぴったりな「朝食レシピ」と、パーコレーターを使った「おいしいコーヒーの淹れ方」をご紹介します。

朝食におすすめ!
「ジャーマンパンケーキ」レシピ

材料(約4人分)

ポテトパウダー…………100g 
ホットケーキミックス…100g
牛乳………………………200cc 
メープルシロップ………適量 
リコッタチーズ…………適量 
バター……………………適量

 
作り方

1.ポテトパウダーとホットケーキミックスをボウルに混ぜ、牛乳を加える。ダマにならないように混ぜる。

2.フライパンにバターをひき、①を流し入れて焦げないように火を調節しながら焼く。

3.表面にプツプツと泡が現れ、その泡のほとんどがパチっとはじけて表面が乾いてきたら火が通った証拠。

4.ひっくり返して軽く焼いたら出来上がり。リコッタチーズを添えて、メープルシロップをかける。

 
▼山で料理するなら
 こちらの記事もおすすめ!

【キャンプ×料理】山で作ろう!ダッチオーブン&BBQレシピ

キャンプの醍醐味の一つと言えばアウトドアクッキング。今回はダッチオーブンを使ったメニューと、ダッチオーブンの脇で楽しみたいBBQメニューのレシピを紹介します。

frau.tokyo

パーコレーターで作る!
美味しいコーヒーの淹れ方

フィルターやネルを使わずにコーヒーを淹れることができるパーコレーター。これひとつで一度にたくさんのコーヒーが淹れられるので、持っていると便利です。ぜひ使いこなしてみて。

 

1.パーコレーターにお湯を沸かす
中のバスケットを取り出してから、パーコレーターを直接火にかけてお湯を沸かす。

2.コーヒーを入れたバスケットをセットする
お湯が沸いたら、粗挽きのコーヒーの粉を入れたバスケットをパーコレーターにセット。

3.強火ではなく弱火で抽出するのがポイント
弱火にかけ、透明のツマミから中を確認しながら4分ほど抽出して出来上がり。

素敵な一日のはじまり

ロンT¥6800/カーハート WIP ストア トーキョー(カーハート WIP) ベスト¥23000/グランデッド(ホワイト ライン) スウェット¥12800/ステューシー ジャパン(ステューシー) サファリハット¥5000/ニューエラ

鳥のさえずりを聞きながら食べる朝ごはんは最高! コーヒーを飲みながら「今日はどんなことをして過ごそうか」なんて、ゆったり考えるのもまた格別ですね。

 
●情報は、FRaU2016年8月号発売時点のものです。
Photo:Akira Honda(BE NATURAL/Model) Hair&Make-up:Yuya Nara(SHIMA) Styling:Kana Tanaka Models:Sen Illustration:Yoshifumi Takeda Text:Ako Tsunematsu

▼こちらの記事もチェック!

【キャンプ×遊び】ボードゲーム・花火・トレランetc. 何して遊ぶ?

せっかく山に来たなら、自然と寄り添った遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。幼少期の好奇心を胸に、野外だからこそできる懐かしいアナログ遊びで思う存分はしゃいでみましょう。

frau.tokyo