気品と温もりが伝わる、こだわりの器たち

食や健康に対して高い意識をもつ、おしゃれ業界人が愛用するキッチングッズを大公開! 今回は、eight peace代表の向井裕美子さん、EATME GALLERYマネージャーでインテリアコーディネーターの関田四季さんに、それぞれお気に入りの器を教えてもらいました。

「伊藤環」の
カフェオレボウル

「作家さんの器は出会いだと思っているのでフォルムや表情が気に入ったら連れて帰りたくなります。伊藤環さんのカフェオレボウルは両手にすっぽり収まる形に小さめの持ち手がついていて、そのアンバランスさに惹かれました」(向井さん)

亀の子スポンジ

「たわしの元祖とも言われる亀の子スポンジは、材質の硬さや穴の大きさがちょうど良く、少しの洗剤でもよく泡立ち、汚れが落ちやすいのでキッチンに欠かせません」(向井さん)

「遠藤太郎」の
コーヒードリッパー&ピッチャー

「陶器のドリッパーとピッチャーのセット。手作りの温もりがありながらも機能的」(関田さん)

「遠藤太郎×EATME GALLERY」の
MINORシリーズ

「MINORは子供から使える器シリーズ。プラスチックでなく陶器で食べさせたいという希望を叶えてくれる器であり食べやすい設計も◎」(関田さん)

「井山三希子」
aima シリーズの皿

「シンプルなデザインの中にも独特な質感とフォルム。普段に使いやすいサイズと重さがお気に入り」(関田さん)

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。

▼こちらの記事もチェック!