日本各地の街に生まれているコミュニティ。東京もエリアによって特色があるが、どの場所も地域に根付いた老舗商店が並ぶ中で、若者が店を始める傾向があります。今回は、城北エリア・赤羽にコーヒーショップをオープンさせた福原夫妻のガイドと共に、赤羽の注目すべきお店をご案内。

教えてくれたのは……

AERU COFFEE STOPオーナー
福原夫妻
赤羽岩淵在住。ワーキングホリデーをきっかけにバンクーバーで出会い、オーストラリアに渡航しコーヒーを学び、帰国後にお店を開業。

ディープな街がありつつも、
住み心地のよい街

JR赤羽駅付近は、大衆的な居酒屋や飲食店が並び、繁華街として賑わっているが、少し離れた赤羽岩淵駅や志茂駅まで足を延ばすと、喧騒とはかけ離れた落ち着いた住宅街。江戸時代に日光御成街道の第一の宿場町として栄えていた赤羽岩淵には、染色工場の跡地だった木造長屋を改築したコワーキングスペース「co-toiro iwabuchi」や、コーヒースタンド「AERU COFFEE STOP」が誕生したばかり。

生産者と繋がれるマルシェや地域密着型のイベントを行っている。今年の2月末に戦前から続く都内唯一の酒蔵がなくなってしまった付近から、新たな息吹が感じられる。隣駅の志茂駅エリアにも老舗の商店に交じりつつ、若手が営む角打ち酒店やパン屋、カフェなどが数年前から続々オープン。荒川の河川敷では、サイクリングロードやジョギングコースもあり、春はお花見、夏はBBQ、秋になると花火大会が行われ、季節を通して楽しめる。

また、北区は子育て支援にも力を入れていて、マンションも増えているため若い夫婦が移り住む傾向があるようだ。赤羽生まれ赤羽育ちの「青猫書房」の店主、岩瀬惠子さんから一言。「赤羽は飲み屋ばかりと思われているけれど、生活するには最高よ」

【AREA DATA】
埼玉県との県境に位置する東京の北の玄関口。埼京線、京浜東北線、湘南新宿ライン、地下鉄南北線など合計6路線が利用可能。

和菓子とおむすび
伊勢屋

お米の固さがちょうど良いおむすびを愛情を込めて握っている。赤羽ローカルフード。

志茂平和通り商店街で35年前からある昔ながらの和菓子屋さん。十勝産の小豆を使った和菓子やお赤飯、新潟産のお米のおむすびや海苔巻きなど、メニューはたくさん。荒川を走るランナーも御用達で、老若男女のローカルからも愛されている人情あふれるお店。10月の北区花火大会から3月31日までは、ホカホカのたい焼きも売られている。

伊勢屋
東京都北区志茂2-56-1
☎03-3903-7873
営業時間:9:00~20:00
定休日:火

子どもの本セレクトブックショップ
青猫書房

最近の建築技術と規制緩和によって建てられた、都内でも珍しい木造4階建ての建物。

赤羽生まれの猫好きオーナー岩瀬さんが3年半前にオープンした子どもの本専門店。「お母さんがベビーカーを押しながら、ゆっくり絵本を選べるお店をやりたかったの」とのことで、併設の喫茶スペースでは原画展やコンサートなども行っている。猫本もある。

青猫書房
東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse1F
☎03-3901-4080
営業時間:11:00~19:00
定休日:火
http://aoneko-shobou.jp/

ケーキと焼き菓子カフェ
洋菓子カフェ かしこ

居心地のよいイートインコーナーもあり、子どもと一緒にゆっくりお茶できる。

新潟県十日町産の米粉や国産の小麦粉、旬な果物を使い、ほぼ無添加の安心安全な美味しいスイーツを味わえる。3年半前にお店をDIYで造り、日々、手作りケーキやお菓子を焼くパティシエの高橋尚子さんは、赤羽・志茂エリアの事情通として頼もしい。

洋菓子カフェ かしこ
東京都北区志茂2-64-9 前薗ビル1F
☎03-5939-9554
営業時間:10:00~19:00  
定休日:月・火・臨時休業あり
http://blog.livedoor.jp/kashiko_/

スペシャルティコーヒーストップ
AERU COFFEE STOP

AERU COFFEE STOPの前の道を抜けると、神社を越えて荒川にも続く。

メルボルンでコーヒーカルチャーの魅力にハマり、今年の3月にオープンしたばかり。店名の由来である “逢える・合える・和える” をコンセプトに、地域に密着した空間作りを奮闘中。日本では珍しいメルボルン産のコーヒーや、オーガニックチャイも美味しい。お店の隣には、サイクルショップ「Bicycle Studio R-FACTORY」がまもなくオープン予定。

AERU COFFEE STOP
東京都北区岩渕町15-8
☎050-1360-6186
営業時間:7:00~18:00
定休日:水
Instagram:@aeru_coffeestop

シェアキッチン&コワーキングスペース
co-toiro iwabuchi

『「コト(事)」と「イロ(個性)」の滲み出る街の拠点』をコンセプトに、築60年の木造空き家を改築したシェアキッチン&コワーキングスペース。人と出会い旅に出たくなる「宿場町まるしぇ」や、発酵食のイベントなども行っており、赤羽に新風を巻き起こしている。

co-toiro iwabuchi
東京都北区岩淵町15-13
http://www.cotoiro.com/

街の中華料理店
支那そば 大陸

もともと赤羽駅西口近くで11年、現在の場所に移転し13年目の街の中華料理店。名物は、あっさりしたスープが美味しい支那そば、からし定食。毎月4日と17日は支那そばの日として一杯350円で食べられる。新潟出身の家族と猫で切り盛りしている。一部を除き、お持ち帰りもできる。

支那そば 大陸
東京都北区赤羽1-49-9
☎03-3902-8309
営業時間:11:00~15:00、17:00~22:30
定休日:日

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。
Text&Illustration:Akane Fujioka

▼こちらの記事もチェック!