長く愛用できる、機能美あふれるキッチンプロダクト

食や健康に対して高い意識をもつ、おしゃれ業界人が愛用するキッチングッズを大公開! 今回はヨガインストラクターでホテル&ヨガスタジオ「アナンダ チレッジ」を経営する国本ミキさんに、お気に入りのキッチングッズを教えてもらいました。

屋久島の大自然をキッチンに

「屋久島のハーブ入り小瓶を並べたカウンターと、島の湧き水を入れているウォーターサーバーがキッチンを彩ってくれます。奥の壁に掛けた籐製のヘラ入れはスリランカの市場で購入したもの。15本も入るので実用的で活躍してます」

「長谷園」の
かまどさん三合炊きとみそ汁鍋

「もう10年以上炊飯器は使っておらず、土鍋でごはんを炊いています。電気の熱じゃなく直火で炊く米が美味しくて。この二つの他に、同じ長谷園のかまどさん二合炊きと男厨も愛用しています」

「クイジナート」の
フードプロセッサー DLC-10PRO

「みじん切りからパンの生地捏ねまで、なんでもできるフードプロセッサーはオプションでいろんな種類の刃やパーツが揃っています。このクイジナートをはじめ、海外のキッチン家電は余計なデジタル機能が付いていないため、壊れにくいのもポイント」

「グッドアース」の
カップ&ソーサーとグラス

「屋久島でホテルとヨガスタジオを経営していることもあり、研修旅行と称して家族で毎年インドを訪れます。そのときに見つけたのが、インドのライフスタイルブランド、グッドアースです。インド製にしてはかなり値段が張るのですが、余りの可愛さにやられ、少しずつ買い足しています。いつもデリー支店で購入していたのですが、今年はムンバイ本店にも足を延ばしました」

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。

▼こちらの記事もチェック!