今季はアイもリップもハーフマット流行り。トレンドだからといってマットにまとめてしまうと、私たち30代は途端に老けて見えてしまう危険も……。やはり大人に必要なのはハリ、ツヤを感じさせる、ほどよい潤い。トレンドの中に溶け込ませる「潤いメイク」を学びましょう。

デートと言えばピンク。誰もが考える王道だが、やはりピンクは誰にでも好感度が高く、間違いではない。ただし大人女性に限っては、最新のアップデートされたピンクを使って! と言いたい。目もともチークもリップもピンクのワントーンは100点満点で可愛らしくなれるが、昔、手に入れたピンクでは古い顔になりがちなので気をつけて。

パールもラメもアップデートされた
最新・潤いピンクに着替えよう

HOW TO

のパールシャドウを眉下まで広い範囲にふわっと入れる。グラデをつくらずとも、パール感で自然な凹凸を感じさせられる。チークはを広めに丸く、そしてほんのりと。リップも最新の青みピンクのを。眉を水平気味&太めに仕上げ、マスカラを軽くつけ、ラインなどの「線」を使わないメイクで優しい印象をゲット。ネイルもでワントーンに揃えて。
 

A.自分の唇の色が透けながら染まる、みずみずしい処方。ラベンダーピンク。セルヴォーク ディグニファイド リキッドリップス 02¥3200/セルヴォーク ☎03-3261-2892

B.ムースが肌の上でパウダーに変わる。SHISEIDO ミニマリスト ホイップパウダーブラッシュ 01¥4000/資生堂インターナショナル ☎0120-814710

C.アイシーなメタリック・ラベンダー。THREE ネイルポリッシュ 80¥1800/THREE ☎0120-898003

D.マットな質感の中にパールがきらめく。THREE アルカミストツイストフォーアイ 02¥3500/THREE ☎0120-898003

 
衣装:ブラウス¥14800/ケレン ☎06-4390-7008 ピアス¥18000、リング¥18000/ともにフレーク ☎03-5833-0013

●情報は、FRaU2018年11月号発売時点のものです。
Photograph:Motofumi Sannomiya(model), Hiroyo Kai(STUH/still) Hair&make-up:Tomoko Okada(TRON) Styling:Mana Takizawa Model:Nicole Ishida

▼こちらの記事もチェック!