グウィネス・パルトロウ、ヨーロッパでの素敵ハネムーン♡【旅するセレブ vol.9】

9月にプロデューサーのブラッド・ファルチャックと挙式したグウィネス・パルトロウ。おしゃれでトレンドに敏感な彼女がハネムーンのデスティネーションに選んだのはヨーロッパ! その素敵なハネムーンの内容とは?

ウンブリア→パリ→ロンドン
3つの都市から旅の様子をSNSに投稿

View this post on Instagram

Umbrian sunset

A post shared by Gwyneth Paltrow (@gwynethpaltrow) on

「ウンブリアのサンセット」というコメントと共にグウィネスのインスタグラム・アカウントに投稿された画像がこちら。

www.instagram.com

キャメロン・ディアスやビヨンセなど、超一流セレブの友人たちを招いたハンプトンでのウエディングのあと、グウィネスが夫のブラッドと訪れたのはイタリアはウンブリア州。ローマから約120㎞の場所に位置するこの州は「イタリアの緑のハート」と呼ばれ、なだらかな丘陵が多く、本当にハート形をしているのだとか。私は行ったことがないのですが、ハート形というところからしてすでにハネムーンにぴったりなロマンティックな場所を想像させます。
 

ホテルのロビーで、グウィネスお気に入りのフローリストによるフラワーアレンジメントと記念撮影。

www.instagram.com

イタリアからスタートしたハネムーンの次のデスティネーションはパリ。滞在したのは三ツ星ホテルのフォーシーズンズ ホテル ジョルジュ サンク パリ。グウィネスはインスタのストーリーに、宿泊したプルデンシャル・スイートの様子も投稿していましたよ。大理石とバカラのクリスタルを使用したバスルームを備えたこのスイートは、1泊17000ドル以上するそう。
 

View this post on Instagram

Good morning, London

A post shared by Gwyneth Paltrow (@gwynethpaltrow) on

閑静な住宅街の中に佇む瀟洒なホテル、ザ・バークレー。老舗ホテルには珍しく、ルーフトップにゴージャスなプールがあるのが特徴。

www.instagram.com

最後はロンドンに飛び、宿泊した高級ホテル、ザ・バークレーの写真をインスタにアップ。センスのいいグウィネスが大事なハネムーンに選んだ滞在先なら、土地もホテルも、間違いなく素敵そう。もっと詳細が知りたい(笑)!

 
▼こちらの記事もチェック!

PROFILE

©Tomoko Meguro

出版社OL時代を経て、フリーランスに。著書に、セレブの間でもブームのおしりワークアウトを提唱する、『ヤセたければおしりを鍛えなさい。』(講談社)。ViVi「月刊セレ部」、i-VoCE「ハリウッドセレブの『恋する言葉』」、mi-mollet「セレブ胸キュン☆通信」でも連載中。Withオンライン「教えて! バツイチ先生」ではバツイチにならないための結婚&恋愛指南が大人気。アラフォーバツイチの実態を探るインタビュー連載、「バツイチわらしべ長者」も話題に。

 
Composition:Moyuru Sakai